冬の旋律

投稿日:2019/12/12 02:15:46 | 文字数:1,052文字 | 閲覧数:62 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

投稿者:hihiroさん
コラボ:【ボカロ使いの酒場◆絵◇動画担当重点募集◆~ツールを使いこなして創作に活かそう~】
への応募【落選】作品となります。

投稿ページ
https://piapro.jp/t/upqn

楽曲ページ
https://piapro.jp/html5_player_popup/?id=f73gi6ubplmuxafh&cdate=20191203221713&p=0


春になれば離れることが決まってしまった少女の歌


ひらがなVerでは、自身が口ずさみやすく表記しています。
見辛くなっていたら申し訳有りませんm(__)m

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

雪が奏でる世界へと そっと かじかむ指伸ばす
君に旋律を届けて 春になるまでもう少し


二人で並ぶ足跡がまだここにあるから
名前を刻んだ窓映すバスが走り出す

街と残る名前 切なさのgradation
忘れないよ明日を目指して 離れてく空の下

雪が奏でる世界へと そっと かじかむ指伸ばす
君に旋律を届けて 春になるまでもう少し


季節が変わる足音はまだここにないから
今だけ時間が止まるなら夢見た二人で

次の春が来たら離されるimitation
忘れないよ君と歩いてた 今までの空の下

雪が奏でる世界へと そっと かじかむ指伸ばす
君に旋律を届けて 春になるまでもう少し


小指で交わすあの日の約束が雪に変わって
水に溶けてく春が来るまでなら形が残る

二人強く繋ぐ小さなillumination
忘れないよ今日の手のひらを 離れてもいつまでも

白紙に戻して雪よ きっと 泣いてしまうから
辛い現実許して 春も君といたい

雪が奏でる世界へと そっと かじかむ指伸ばす
君に旋律を届けて 春になるまでもう少し



ひらがなVer

ゆきがかなでるせかいへと そっと かじかむゆびのばす
きみにせんりつをとどけて はるになるまでもうすこぉし


ふたりで ならぶあしあとがま⌒だここにあるから
なまえを きざんだまどうつすば⌒すがはしりだす

まちとのこるなまえ せつなさの ぐらでーしょん
わすれないよあしたをめざして はなれてくそらのした

ゆきがかなでるせかいへと そっと かじかむゆびのばす
きみにせんりつをとどけて はるになるまでもうすこぉし


きせつが かわるあしおとはま⌒だここにないから
いまだけ じかんがとまるならゆ⌒めみたふたりで

つぎのはるがきたら はなされる いみてーしょん
わすれないよきみとあるいてた いままでのそらのした

ゆきがかなでるせかいへと そっと かじかむゆびのばす
きみにせんりつをとどけて はるになるまでもうすこぉし


こゆびでかわす あのひのやくそくがゆ⌒きにか⌒わって
みずにとけてく はるがくるまでならか⌒たちがのこる

ふたりつよくつなぐ ちいさない⌒るみねーしょん
わすれないよきょうのてのひらを はなれてもいつまでも

はくしにもどしてゆきよ きっと ないてぇしまうから
つらいげんじつゆるして はるもきみといたい

ゆきがかなでるせかいへと そっと かじかむゆびをのばす
きみにせんりつをとどけて はるになるまでもうすこぉし

頭の中に浮かんだ言葉をただ書いていこう。
応募はするけど、書いた段階で満足しているので結果はあまり気にしない。
自己満足的に活動してますが、
どうぞよろしくお願い致します。
2020年、piapro歴1歳になりました。
まだまだ分からずオギャってる状態です。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP