メリー

投稿日:2018/12/17 01:29:09 | 文字数:541文字 | 閲覧数:44 | カテゴリ:歌詞 | 全5バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

S
誰かが誰かを想っている
今だけは笑顔でね


Uh- Fleeting to holy day

1A
賑やかな子供の声と
白く光る音が街を染める

1A'
瞼を上手く開けられずに
冷えた思いをポケットに入れた

1B
そっと踏みつけた雪に気づかず
楽しそうに行き交う人達
僅かに揺らいだ心を
誤魔化すように痕を残していく

1S
誰かが誰かを想っている
欠けがえないありふれた夜

反対車線でベルが響く
街の全てを刻むように

少しだけ君を思い出す
淡い灯りの中

2A
子供の頃に抱きしめてた
プレゼントの名前は忘れた

2B
パッと横切った車を見送り
気になった轍の雪道

星が消えた夜の真下
君と同じ目線で見えていたら

2S
誰もが繋いだ聖なる時
遠くで見てるつもりでいたのに

いつの間にか前に伸ばした
不器用な手でも掴めるかな

少しだけ惑わさせて欲しい
それが幻でも

C
並木道が照らす
すれ違う未来を変えていく
何かを望む時に恐れている
胸の声を見せる


LS
誰かが誰かを想っている
欠けがえないありふれた夜

反対車線で鳴ったあのベル
きっとこちら側でも響いてさ

君の思い出と共に鳴る
淡い灯りの中

Uh- Fleeting to holy day

羽前の端から、
作詞したり作曲したりしてます。


よろしくお願い致します。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP