Remdroid

投稿日:2021/01/19 23:17:35 | 文字数:381文字 | 閲覧数:59 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

遂に面倒になった僕たちは
揺れる 幻想の中
いつだって 心臓のない嘘と騙し
愛なんて 飾りみたいなもんだし

窓越しに巡る私欲
飲み込んでは 捨てて吐く

もういい加減な罵詈雑言
食い漁ってた残像を
虚しいから 苦しいからって
目を逸らさないで
言葉並べたなら
その答え風にかき消されないで

無価値 喧騒になった僕たちは
いつも 哀れな結晶の中

また煩悩と寄り添って
一人で取り寄せて
結果として成果なしで
目的を忘れてる

君と居た 千の記憶
よく見れば はりぼて

届いた嘘の最善策
口揃えてと誘う
真実を見出し歌ってこそ
君だなんて
言葉並べてみた
その答え風にかき消されないで

際限なく広がってゆく時代が
精製した不純物は

適当なデタラメが無差別に刺さってく
笑い飛ばしたあの日から今日まで
大事なことなのは誰か傷つけた
その先にあるのは絶望だけ

はじめまして。骨粉歌です。
ボカロP始めました。
これからぼちぼちオリジナル曲をアップしていきますので、チャンネル登録のほど宜しくお願いします。

骨粉歌 (twitter : https://twitter.com/vocaloid_punish)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • Remdroid

    by 骨粉歌さん

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP