オリオンと熱帯魚

投稿日:2020/09/15 00:26:58 | 文字数:333文字 | 閲覧数:36 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

夜空のオリオン座を眺めていたはすが、水槽の中の熱帯魚になって眠りに就くお話。

疲れている人へ。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

 
オリオン
寝静まる夜を超えて行く
青い絵の具を塗った様に
瞬きするのが惜しい様な

別に暇ではないのだけれど
虚ろな水槽に泥水注いだみたいな
そんな時だってあるのだから
こんな日があったっていいと思う

画崩れ起こした内側に
映るこれは これは 誰だ
ピンぼけなガラスに反射して
映ったこれは 誰なんだ


オリオン
見たいのなら明かりを消して
真珠の粒は遠く小さいけれど
こんな時代じゃなかったなら
もっと見晴らしよかったのに

別に泳げない訳じゃないけど
多分今は沈むだけ

滲んだ画面でよく見えない
熱帯魚 映るこれは 自分自身
歪む視界じゃ見上げられない
潜水艦 酸素と海藻 熱帯魚

底に沈んで 少しゆっくり眠るとしよう
オリオン 水面も案外綺麗だ
 

うみほうし、と申します。
歌詞を書くのが好きです。
ひたすら投下していきたいと思います。

SKIMAでも活動中。
実績として掲載させて頂きます。

ツイッター/@umihoshi_skm
 

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/23

もっと見る

▲TOP