浴槽心中

投稿日:2010/11/27 17:14:04 | 文字数:386文字 | 閲覧数:649 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

金魚と猫の恋の噺
小説/初夏の爪→http://piapro.jp/t/et8w


2010.12.31 かぴばらさんが楽曲を提供して下さいました!ありがとうございました。
http://piapro.jp/t/LNz_

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

揺蕩う四十度
逆らう本能と
五日の他人

其れは其れは 優しい牙で
朱い朱い 彼女を噛んで
終わり際に 仰いました

「御縁があれば、其の時に」

泳ぐ様に 騒ぐ様に 喘ぐ様に
或いは宛ら恋の様に 散る
然様ならと 云った癖に 自ずと二人
口付けヲ交はすでせう


冷め出す四十度
鳴る、鳴る、鈴の音と
何時かの忠告

混ざれ混ざれ 浴槽の中
縞と縞の 模様の間
なぞりながら 落した涕

「御縁があれば、こんな事には」

分かつみたく 育つみたく 裂くみたく
若しくは宛ら嘘の様に 咲く
此の侭でと 溺れる裏 内緒で二人
後悔ヲしたのでせう


泳ぐ様に 騒ぐ様に 喘ぐ様に
或いは宛ら恋の様に 散り
然様ならは 厭な癖に 態と嘯く
恋路ヲ笑ひますか

掬い上げて 惹かれ合って 恋をして
例えば可憐な花を模し 散る
どうかどうか 金魚鉢に 映った姿
其レすら奪はないで

かぼちゃを下さい名義で歌詞を書かせていただいている者です。
ご依頼・ご相談などございましたらお気軽にどうぞ。


マイリスト http://www.nicovideo.jp/mylist/21354316
メール tetra_pod_1224×yahoo.co.jp(×→半角アットマーク)

旧作 http://piapro.jp/t/loey

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    大晦日に失礼します、かぴばらです!
    パソコン液晶の心配、ありがとうございます。
    彼(彼女?)も瀕死ながら何とか年の瀬は越えられそうです。

    そして年越し間近で申し訳ないですが、こちらの詞に曲を付けさせて頂いたのでご報告に参りました。
    http://piapro.jp/t/Jl6A

    合わせて書かれた「初夏の爪」もすごく素敵だったので(最後、金魚なのに「溺れよう」と思う部分が印象的でした)、是非曲を書きたいと思っていたのですが、作っている内に最初にイメージしていた雰囲気と少しずれてしまい、詞とのマッチ具合に余り自信がありません。
    一人でこんなに沢山歌詞をお借りしていいものか・・・、という後ろめたさもありますし、不採用として頂いても勿論構いません。
    また、修正等幾らでも受け付けますので遠慮なくお願いします。

    ともあれ、私自身とても楽しく製作できました!
    いつも素敵な詞を有難うございます^^

    2010/12/31 14:14:36 From  かぴばら

もっと見る

▲TOP