花盗人宵待話(はなぬすびとよいまちばなし)

投稿日:2010/12/12 01:55:50 | 文字数:510文字 | 閲覧数:196 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

タイトル長―…いのはまぁお見逃しを

我ながら勇者なことしたな自分…


人間が嫌になって雷様に惚れちゃった遊女のお話。

12/12
花→華
一部文字間違い訂正しました。
また読みを一部付け加え。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

パチリとまばたき瞬き辺り
しやなりしゃなりに歩いてありんす
かみなりが鳴りに枕並べて(なべて)
髪なり指なりしならせありんす

花の盛りは一時(ひととき)瞬き
まばたき羽ばたき様はてふてふ(蝶々)
わっちにあっちは眩しいようで
やれ我が蜜ほど苦くはあらん

「わっちに花など似合いやせん」
「されど並みの男(おひと)にゃやらん」
まばたき瞬き華はてふてふ
かみなり早ようさろうておくれ


パチリとまばたき瞬き刹那
しやなりしゃなりと歩いてありんす
かみなりが鳴る宵を並べて
紙なり文なり落としてありんす

花の盛りを囲われ絹籠
まばたき瞬き様を演じて
わっちにこっちは重たく苦く
貴き(たっとき)お方も翅には要らぬ

「わっちに花など似合いやせん」
「やれ花など飽いたわ枯れた」
まばたき瞬き華はてふてふ
神なり早よう散らせておくれ


パチリとまばたき瞬き刹那を
わっちは飽きに厭いたわ枯れたわ
花の盛りが摘み時なれば
端から咲かずばよいでしょう?

「わっちに花など似合いやせん」
「されど並みの男(おひと)にゃやらん」
まばたき瞬き華はてふてふ
神鳴り早ようさろうておくれ

わっちの蜜滓(みつかす)浚うておくれ

一色=いっしき
美しい言葉を泥臭く、吐いた言葉に貴さを

まいりすと。

http://www.nicovideo.jp/mylist/23916419
https://www.youtube.com/playlist?list=PLdYqNhjbUrkB0g9VOZpMJzHphiJNQPpPZ

ついったー

@IsshikiAlto

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    初めまして、めいたんと申します。

    不思議な魅力に惹かれてメッセージを残させて頂きました。
    言葉にリズムがあって、すごく読みやすかったです。

    ブクマさせて頂きます!

    2010/12/11 07:16:29 From  皐月

  • userIcon

    メッセージのお返し

    めいたんさん、初めまして。
    メッセージありがとうございます。

    ブクマ報告のメッセージを頂いたのは初めてなので、最初携帯メールで知った時には「なんだ、夢か」と本気で二度寝しちまった一色ですw

    言い回しがちょっと特殊なので、読みやすいと聞いてホッとしています。感覚で書いてるので、常に「文法?なにそれ美味しいの?」状態。もっと精進します…。
    不思議な魅力と言って下さってとても嬉しかったです。なかなか素直に書けない質なので、少しでも楽しんでいただけたら幸いです。

    めいたんさんの歌詞も読ませて頂きました。切なさが滲み出ていて、感情が直接伝わるような歌詞達ですね。こう、曖昧な形でしか掘り下げられないので少し羨ましいです。

    うぉう、思ったよりも長くなってしまった?( ̄□ ̄)
    読んで下さってありがとうございました!

    2010/12/12 01:35:05 一色

もっと見る

▲TOP