G clef Link

投稿日:2020/01/02 20:01:38 | 文字数:399文字 | 閲覧数:171 | カテゴリ:小説

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

光と闇は表裏一体である

光は人々に勇気と希望を与える
闇は人々に恐怖と絶望を与える

光は世界に平穏と復興をもたらしてくれる
闇は世界に不穏と破壊をもたらしてくれる

世界はひとつだけではない
さまざまな世界が光と闇を通して繋がっていく

光と闇が衝突する時、世界は異界から変革する

G clef Link
ジークレフ・リンク

闇の勢力が力で光の世界を混沌に陥れようとする時、繋がりを持つ光の者たちが闇へと立ちむかうのだ



これは、繋がりがきっかけで世界を巡る旅をする少女たちの物語・・・・・・。



※RPGのようなシナリオにします※

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【G clef Link】

 私が小さいころ、お父さんが教えてくれたことがある。光と闇はいっしょになれないけど、いつかお互いにわかり合える日がくると思うんだ。

 いつも争ってばかりだと良いことなんて何も起きないし未来へ進むこともできない。難しい問題だけど、お互いを認めあって助け合える日がくれば良いな……って、僕は思うんだ。

「おとうさんは、ヤミがこわくないの?」

 恐いよ…すごくね……。

「ふふふふっ、おとうさんもヤミがこわいんだ〜っ。あっ!だったらね、ミクが大きくなったらおとうさんとおかあさんをヤミからまもってあげるよ」

 ありがとう。はやくミクが大きくなってくれる日を僕は待っているよ。

「うんっ!おとうさん。ミクが大きくなるのまっててね!!」





 夜空の星が輝く屋根の下で眠ろうとするなかでの会話だった。でも、小さい頃にしたお父さんとの約束は果たせなかったの……。

スマホ越しに笑ってください
クリエイターさんたちを応援するために来ました

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP