azalea

投稿者: usericonうたたね@たぬき堂さん

投稿日:2012/06/03 23:20:40 | 文字数:378文字 | 閲覧数:85 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

神楽ちゃんの鼻歌を曲にする企画で書かせて頂きました。

厨二…あぁ厨二…なんという素敵な響き…。


アザレア = 私は初恋です
赤いアザレア = 愛を知った喜び
白いアザレア = 充足

花言葉って同じ花でもたくさんあるんですね。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

春の歌を忘れた銀色の世界が
鮮やかな木漏れ日で虹色に染まってく

凍えた頬にそっと触れる指先から
溢れ出す温もりに心溶かされていく


【淡く消えそうな透き通る肌に甘く爪を立て引き寄せた唇】


震えるように小さく揺れて 可憐に咲いた赤いアザレア
眩めく戸惑いに酔いしれて 花弁を染める


絶え間なく吹き荒ぶ藍色の夜風が
掻き消した囁きは鈍色の熱情

はにかむ頬をそっとなぞる指先から
少しずつ少しずつ刻み込む劣情


【赤い炎にこの身を焦がして 永遠に続く夢 霞んでく陽炎】 


敷き詰めた花びら 影を重ねながら
愛しさに イトシサに 心委ねていく


艶めく声で歌い躍らせて 華麗に咲かす白いアザレア
眩めく戸惑いに伏せられた仮面の下 歪めた唇

誘う右手 伸ばした左手 絡まる指 二色のアザレア
月明かりに妖しく抱かれて春を待たず狂い咲き舞い散れ

●○●○◎ 一周年ありがとうございます(´▽`) ◎○●○●


※ 身内向けです。ごめんなさい。 ※


やぁ、わたしの可愛いたぬき達よ(゜ω゜)ノ

主にファイル交換や進行状況の確認など
共同制作がし易いようにコラボを建ててみました。

創作のお手伝いが必要な時は声を掛けてみましょう。
暇な人が釣れるかも。釣れないかも。


「コラボ投稿優先」など、コラボ活動への縛りは一切ありません。

『単発メイン』と高らかに宣言しておきますので
「掛け持ちなんて嫌ずら!」という硬派なあなたも気兼ねなくどぞ(笑)


「今は籍だけ置いて、いずれタイミングが合えば」
「基本は情報交換がメインで」

などでもぜんぜん構いません。
(コミュニケのみが目的ではないので規約には触れないはず…)


ささ、たぬき達よ。もっと近う寄りたまい(*´ω`*)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • azalea

    by たぬき堂

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP