『1月サンタとみぞれ雪』

投稿日:2021/01/24 15:25:31 | 文字数:454文字 | 閲覧数:25 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

過ぎたクリスマスなごり惜しいな
残されたツリーが寂しげに
そういえば君に渡しそびれた
小さなプレゼント
ねぇ受け取って

クリスマスソングはもう遅くて
街はもう春の準備

「雨だね」と言う僕に
「みぞれ雪だよ」って君は笑ってるから
そういうことにしとこう
星の見えない夜の
相合傘に滲むイルミネーション
まるで星みたいだね
今年もふたり雪が見れたね

夢に見たような街に溶けてく
踊る君のことを見つめてる
思い出す冬は雪景色だね
白い息と染まる頬の赤

ふざけすぎたあの頃まで
戻りたいと願ったって

「あけおめ」を言う僕に
「メリークリスマス」って君は笑ってるから
贅沢な日だね
寒さに慣れた君の
左手をぎゅっと握りしめて歩く
会えない日のぶんまで
心の奥に君のぬくもり

もうすぎたけど
まだ遅くない
愛を込めて
大好きな君へ

「さよなら」を言う僕に
「また明日ね」って君は微笑むから
幸せな毎日さ
先の見えない未来
何も怖くないだって君がいるから
すこしベタすぎるかな
僕たちだけのホワイトクリスマス

音楽クリエイターユニットNavyの葵ゆりです。
鏡音リン・レンを使っています!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP