またあの夏で

投稿日:2017/11/03 11:02:16 | 文字数:562文字 | 閲覧数:50 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

歌詞

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

散々歩いて来て ここも違うと笑った
そう遠くないはずの 昔見ていた 景色
言葉じゃ平凡で 黙ったまま延々と
答え探すように 悩んでいた今日だった


焼き付いた場面を 一つひとつなぞる
じめついた匂いが 冷えた肺を満たす
曖昧な記憶が 一つひとつ埋まる
頭の中で 僕はまた繰り返す


一つひとつ 腕に抱え込んで
立ち止まれば また会えるんだ
「何もかも変わるわけじゃないよ」
怖かったのは そこじゃないんだ

不確かなことばかりの今日に
一つでも確かなものがあれば
何一つ変わらないように
抗ったまま寝ずに済むのか


とっくに気づいていて 本当にずるいと笑った
僕は変わっちゃって 見える景色が 違う
ちょっとだけ嫌になって 座ったまま延々と
僕を止めるように 一人でいた今日だった


散らばった想いを ひとつ一つ繋ぐ
じめついた匂いが 冷えた肺を満たす
すり減った記憶を ひとつ一つ紡ぐ
頭の中で 僕はまたやり直す


一つひとつ 腕に抱え込んで
いても僕らまた会えないなら
何もかも忘れないように


一つひとつ 胸にしまい込んで
諦めることに 慣れたから
何一つ無くさないように
繰り返すように歳をとるよ

不確かなことばかりの今日に
一つでも確かなものがあれば
何一つ変わらないように
抗ったまま寝ずに済むのか

イラストなど描いていただけるとうれしいです。

↓ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/user/65920005

↓Twitter(@far__fuji)
https://twitter.com/far__fuji

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • またあの夏で

    by far_fujiさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP