self privation 歌詞

投稿日:2016/02/04 23:30:09 | 文字数:241文字 | 閲覧数:42 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

オリジナル曲「self privation」の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

self privation / conecojob


変わり果てた自分の姿見つめて
あの日のように笑うことさえできずに

懇願から生まれ落ちた哀しみが
憎しみへとその姿を変えてゆく

どこかで僕を呼ぶ声が聞こえる
誰かが呼んでいるの
傷付き零れ落ちた赤い涙
救ってもらえるなら
まだ僕はここにいる

僕はここにいる?
わからないよ
君はどこにいる?
届かないよ

どこかで君の泣く声が聞こえる
苦しみもがいているの
さよなら姿を変えたこの世界
扉を開け放った
今 僕はもういない

気ままにやっちゃうよ!

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP