わが行くは星々の大海

投稿日:2008/02/17 22:36:37 | 文字数:593文字 | 閲覧数:276 | カテゴリ:(未選択)

ライセンス:

初投稿になります。
昔プレイしたSF-RPGを題材に、スペースファンタジー風味の歌詞を作ってみました。

母星から遠く離れた宙域にある幾つかの惑星で、各星々の先住民達とともに迫り来る脅威に立ち向かう、といった情景をイメージしています。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

異国の風を受け止めて
今降り立つ
未知なる大地 踏みしめて
さあ駆け抜けろ

見上げた空には見知らぬ星々
我が故郷は遥か彼方
ふと夜空を仰ぎ見れば
星々の中 故郷の光を見出す

鋼の氷室に眠る友らは
もはや何も語ることなく
僕は彼らの遺志継ぐことを
固く誓った

さあ前を向いて歩き出そう
その哀しみ 力へと変えて

鋼の騎士を駆る者よ 光の剣携えて
意志無き狂気を迎え撃て
行く手を阻む壁乗り越えて
わが行くは星々の大海


無限の闇を切り裂いて
今羽ばたく
幾千の星々 輝きを横目に
さあ突き進め

今受け継いだ先人の遺産
我が箱舟の翼を癒す
大地の縛を振りほどき
まだ見ぬ地 目指し飛び立つ

大気を焦がす紅蓮の炎を
全てが凍て付く氷の壁を
行く手を阻む全て乗り越え
僕は進む

さあ無限の宇宙(そら)を駆け抜けろ
時の歯車は 廻り始めたから

英知の証を持つ者よ 輝く閃光撃ち放ち
狂気の源(みなもと)打ち砕け
固めた拳に理力を宿し
己の道を切り開くのだ

戦い 傷つき 倒れ果てようとも
心の叫びが 友の声が歩みを支える

友の奏でる歌声は
広大な大地を 大海原を覆い
悠久の宇宙(そら)をも超えて
人々の心潤す

さあ前を向いて歩き出そう
異国の友と 手を取り合って

鋼の騎士を駆る者よ 光の剣携えて
狂気の源(みなもと)打ち砕け
神々の過ち正すため
わが行くは星々の大海

ただの聴き専の人です。

絵、曲とも素晴らしい作品を提供して下さる方々には積極的にコメントをさせていただこうと思ってます。
というか、それぐらいしかできませんごめんなさい。
あとはたまに小説を書いたりしてます。しょーもない文ばっかですが。


たまに執筆した駄文を文字読み動画にして公開したりしてます。
…自分で絵が描けるようになれば良いのですが


ニコニコ動画マイリスト(作ったもの)
http://www.nicovideo.jp/my/mylist#/15715877

お気に入りのVocaloidオリジナル曲50選
http://www.nicovideo.jp/my/mylist#/15050889

・・・マイリストのアドレスが間違ってた(汗 なんてこったい


名前の読みは「ライザンバー」となります。
昔のゲームから取りました。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想


    音楽知識ゼロの自分が歌詞作成に挑戦してみたのですが・・・。
    特に何も考えず思いついた言葉をそのまま並べていったために
    正直、かなり冗長なものになっていると思います。

    なので、もしこの歌詞を使おうという場合には、無駄と思った箇所は
    どんどん削ぎ落として頂いてかまいません。
    ぶっちゃけ、他の作詞作曲される方々にとって創作のヒントになればよいと思っております。

    2008/02/20 21:08:15 From  RAYXANBER

もっと見る

▲TOP