海に溶けた砂時計

投稿日:2021/01/13 19:10:01 | 文字数:431文字 | 閲覧数:843 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

月がゆらゆらり
砂はさらさらと
海にはらはらり
君は今何処に

数えた願いたち
星と輝いてる
胸の中の夜空

居なくなった居なくなった
また独りになる
分かっていた分かっていた
終わりがくること
さよならってさよならって
短いメールで
泣いてたってもう
君に届かないね

風にゆらゆらり
髪がさらさらと
涙はらはらり
恋はまだ此処に

重ねた掌
無かったことに
出来たなら痛まないのに

帰ってきて帰ってきて
言えない弱さが
好きだなんて好きだなんて
今更遅くて
まだだよってまだだよって
かくれんぼをしよ
隠れたってもう
鬼はいないけど

見つけ出してよ
砂時計が壊れる前に
寂しい気持ちを
掬いあげてどうか
まだ愛して

帰ってきて帰ってきて
言えない弱さが
好きだなんて好きだなんて
今更遅いな

居なくなった居なくなった
また独りになる
分かっていた分かっていた
終わりがくること
さよならってさよならって
短いメールで
泣いてたってもう
君に届かないね

失恋・片想いの歌詞多め。
投稿した歌詞は常時、作曲募集
元ピアプロ名闇猫R

上手い下手とかじゃなくて、自分が書いた文章が好き。なので私は書く。他の、私の文章が好きな人と出会えますように。

※考えながら書く→読み直しなしで投稿のため、誤字脱字等は気づき次第修正

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP