左胸メトロノーム

投稿日:2021/12/05 01:39:10 | 文字数:421文字 | 閲覧数:50 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

二人の時間は同じリズムを刻んでいたのに、いつか
ずれていって、彼女が先に旅立ちます。
どんなにわがままでも、彼にとっては
やはり大切な人だったのです。
心臓をわけるというのは、いつもあなたの胸に
私はいますという意味です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1A
そうよ女心
簡単にわからないでいて
難しい問題を解く
ような顔もしないで

1B
無理難題言うのは
あなたを試してるわけじゃない
困らせた分わたしの
心臓を片方だけあげる

1S
左胸メトロノーム
リズム刻む毎に
私とあなたは離れてく
愛とはなにかとたずね
あなたが胸に手を
あてるの見つめる


2A
そうね女心
理解に苦しむというけど
あなたの服のセンス
わたしもお手上げよ

2B
お出かけいたしましょ
さぁさぁ私の手をとって
優雅にエスコートして
お姫様扱いしてね

2S
左胸メトロノーム
リズム刻む毎に
伸ばした手と手が離れてく
愛とはなにかとたずね
離れた手を胸に
赦すこと覚える

3S
いつか私のリズム
遅れて止まったら
私のわがままな口に
あなたの涙注ぎ
額にキスしてね
愛してるの代わりに

4S
左胸メトロノーム
私はそこにいるわ
あなたがさびしさに震えても
リズムを刻むでしょう
時々思い出してね
困った顔して

歌うのも作詞するものも、大好き(*´ω`*)

サムネは、Iさんから。(*´∀`*)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP