【オリジナル歌詞】幻想ディライト

投稿日:2012/03/16 16:49:43 | 文字数:439文字 | 閲覧数:761 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

「あらゆる生き物が絶滅傾向にある」
というニュースを見たので
魚や犬がいなくなった世界をテーマにしました!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

幻想ディライト
作詞・キド


[a]
空を見ると青
時計の針は9時
今日もあそこへ行こう
学校なんて知らない

[b]
学校とは逆方向の
急行に乗って
たどり着いたのは
「魚のいない水族館」

[サビ]
ディスプレイにうつる魚を見て
「きれい」という子どもを見て
目から涙があふれた

消えた過去の生態系に
しがないただの学生は
何も出来なかった

[a]
空を見ると赤
時計の針は5時
そろそろあそこへ行こう
門限なんて知らない

[b]
家とは逆方向の
準急に乗って
たどり着いたのは
「犬のいないペットショップ」

[サビ]
ディスプレイではしゃぐ犬を見て
「かわいい」という子どもを見て
目から涙があふれた

消えた過去のいやし系に
しがないさぼり学生は
何も出来なかった

[c]
今の私に出来ること
それは
真実を語ること

[サビ]
海や川に魚がいたんだよ
犬は家で飼っていたんだよ
真実を話した

消えた生態系について
語り継いでいくことが
学生の役目だった

どうもーキドです!

ボカロが好きでボカロの歌詞製作をやろうとおもってます

ジャンルはさまざま!!

GUMIっぽい歌詞が多いです

「作曲してやんよ!!!」というお優しい方はお願いします!

あと、「このドット絵アイコンの擬人化(?)してやんよ!!!」というお優しい方もお願いします!

逆に私に出来ることならなんなりとお申し付けください!!

ツイッターID yuu_kido

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP