麻呂なのーマンの絶体絶命

投稿日:2022/12/03 12:36:54 | 文字数:319文字 | 閲覧数:11 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1.夜更けの淋しい場末のバー
 その人は金色のハンカチ嚙み切る
 薬指には銀色の鈍く光る指輪が
 闘志を掻き立てる

 そこへ彼 
 もたもたした彼
 二人とも
 「何してたの?」って言ったわ

 三人模様の絶体絶命
 さあさあ 
 はっきり片を付けてよ
 やってられないわ
 その人とあたしのどっちがいいのよ

2.一輪挿しの菊の花
 その人はずらし
 怒りをむき出す
 ちらりと覗く唇は
 焼酎グラスと一緒に震えてる

 そこへ彼
 話しかける彼
 二人とも
 「黙ってろ!」って言ったわ

 三人模様の絶体絶命
 さあさあ
 すっかり片は付いたわ
 やってられないわ
 その人の鼻息をまともに喰らって

 バイバイ やってられないわ

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 麻呂なのーマンの絶体絶命

    by 源次さん

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP