{A1}
君は花が好きだと
言うけれど
僕は嫌いだよ
だって君を
連れ去ろうとするから

{B1}
飛んでいかないように
細い腕をつかんで
僕は必死に
君をつなぎとめるんだ

{サビ1}
君の好きなものは
みんな嫌いだ
僕は君の一番に
なりたいから

++++++++++++++++++++++++++++++++++
{A2}
戻ってこなかったら
どうしよう
いつも怯えてる
ひらひら舞う
蝶みたいな君だから

{B2}
君の瞳に映る
世界は見えないけど
僕は必死に
君について行くんだよ

{サビ2}
君の好きなものは
みんな嫌いだ
それは僕の邪魔をする
ライバルだから

++++++++++++++++++++++++++++++++++
{B3}
蝶は飛んでいるから
美しいんだってさ
僕は必死に
君を追いかけていくよ

{サビ3}
君の好きなものは
みんな嫌いだ
花鳥風月なんかに
負けてたまるか

{サビ4}
君の好きなものは
みんな嫌いだ
僕は君の一番に
なりたいんだ

ライセンス

  • 非営利目的に限ります
  • この作品を改変しないで下さい
  • 作者の氏名を表示して下さい

花蝶風月

ロックなのか、バラードなのか、よくわからない歌詞になりました(^^;)
彼女の気を惹きたい男の子をイメージしてみました。

閲覧数:113

投稿日:2012/05/19 15:45:43

文字数:445文字

カテゴリ:歌詞

オススメ作品

クリップボードにコピーしました