青春

投稿日:2019/06/24 20:31:13 | 文字数:622文字 | 閲覧数:27 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

青春は、いつまでたっても青春で。
その一言に、今までの全てがつまっているような気がした。

今だって、いつだって青春してる。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

青い青い春を追いかけて
過ぎ去っていく日々にサヨナラして
振り返り泣いた

後悔なんて山のようにあって
これからもずっと積み重なって
強さに変わっていく

このままで、を何回思ったんだろう
少し先の未来さえ想像なんてつかなくて
また、泣きそうになる目を押さえて
空を見上げるふりして誤魔化していた

青春のその一言に今までの全てが詰まっている気がした
青い春を迎える度にまた一歩踏み出して
あと少しの自信があったなら違う自分になれたのにな、なんて毎回思って笑ってる

青い青い春になる度に
胸は高鳴り鼓動は加速して
走り出していた

どこか遠くへ行けたらなんて
ひとりになりたい時だってあるよ
自分の弱さを知る

このままじゃ、だめだと分かっている
怖いと思う気持ちは頑張れのサインなんだ
また、泣きそうになる目を瞑って
誤魔化さずにいっぱい涙を流した

青春のその一言に今までの全てが詰まっている気がした
青い春を迎える度にまた春が来て
僕らはいつだって思い出すんだどこに居たって何をしていても、青春はずっと青春だから

なつかしくなる、あの頃に帰りたくなる
もう二度と戻れない青春を
泣きたくなるほどに、笑いたくなる度に
青い春を待ってる

青春のその一言に今までの全てが詰まっている気がして
それだけでなんだか泣けそうで
いつからこんなに泣きむしになったんだ
青い青い春を追いかけ続けて、過ぎ去っていく日々にサヨナラして、振り返って笑って

初めまして✩°。 ⸜(* ॑ ॑* )⸝
シラユキと申します。

閲覧ありがとうございます!
作詞というか、うまく伝わるかわかりませんが、思った事をそのまま書いていけたらと思っています☪︎*。꙳

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP