【初音ミク】雨が止んだ。

投稿日:2019/02/05 21:48:42 | 文字数:437文字 | 閲覧数:16 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

5曲目となる「雨が止んだ。」の歌詞です。
作詞:りおとる

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【初音ミク】雨が止んだ。
作詞:りおとる




あのね 少しだけ話を聞いてほしいんだ

静かに降り続く雨が止むまで ここにいて

今でも君と別れたあの日のこと 夢に見るよ

でもね 立ち止まってるわけじゃないんだ

それを話したくて

気付いていなかった 自分のことさえ幸せにできないのなら

君のことを愛せるはずもないんだね

ごめんね

君と過ごした頃 僕の人生などどうでもよく思えた

でも今は小さな幸せに囲まれて生きていくのも悪くないと思えるんだ

僕は前を向いて歩いていくよ

雨が止んだ。





ねえ 僕は幸せだったよ

だって君の隣で笑えたんだ

夢の中みたい

二人手を繋いで笑い合った 愛の終わりさえ気付かないまま

君の抱えていた不安の一つもわからなくて

ごめんね

君を失ったあと 僕は生きていく意味を探した

そして自分のこと 幸せにできたなら

君も前を向いて歩いて行けると気付いたんだ

僕は前を向いて歩いていくよ





雨が止んだ。

りおとると申します。駆け出しのボカロPです。
弾き語りとかが趣味。音楽制作。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP