彼岸とライド

投稿日:2016/04/15 00:47:48 | 文字数:438文字 | 閲覧数:50 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

僕らの青い春は北風に乗ってやってくる

楽しめていた事はなぜだか全くつまらなくなった

もう一つおかしなことが

君の手を握れなくなった

吹きぬけていった風に大切なもの持って行かれたみたいだ

道の葉も節もないあの花は どんな冷たい日でも咲いていた

こんなにもね

あべこべな僕らも言の葉も節もない会話から


花が咲いてく

冷たい風が僕らを連れて行こうとする

大人になったのかな

春風を待たぬまま引っ張っていく

まっしろな方へ

二人出会った日もこんな木漏れ日揺れる

この時期には珍しく、お天気でした

覚えているかい?

あの丘はビルの森になったんだ


変わらないものなんてないって

考えているうちは解ってる

昔綺麗に見えた景色だけ頑丈な額縁に閉じ込めて


色褪せていく僕を見下ろして少し笑った

ビルの間からあの頃のように


花が咲いてる

2月終わりの風は冷たく響いていく

君の手を握って

春一番が吹く前に引っ張っていけ

まっしろな方へ

主にボーカロイドをボーカルとした作曲・作詞をしています

・影響を受けたアーティスト
・国内
GalileoGalilei
スーパーカー
くるり
サニーデイ・サービス
juvenilejuvenile
はっぴいえんど
Any(the sea falls asleep)
キンモクセイ

・国外
Slowdive
the drums
RosemaryFairweather
MyBloodyValentine
E'spaniel
the Smiths
oasis

・只今興味のあるアーティスト
The Four Seasons
SisterRosetta
washed out
death cab for cutie
phoenix
the beach boys



絵はクソ下手なので描けません。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP