五月雨ナイトウォーク 歌詞

投稿日:2020/06/01 21:01:20 | 文字数:286文字 | 閲覧数:22 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

梅雨の夜にお散歩

こんばんわ。
KeiA(噓つきけいちゃんP)です。
9作目です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

夜を待って
白い靴を履いて
ちょっと、街を歩く

傘を持って君は歩く
朝を待って夜が明ける

五月雨を集めた緑色
なんとなくなぞった夜の縁
指差した時計は丁度2時
傘さしたあの子は左利き

夜は散って
花が開く
意味を持って
今日が終わる

五月雨を集めた緑色
傘さしたあの子は涙色
吐き捨てた言葉が意味を持つ
行き場所をなくした午前4時

傘を持って君が走る
音が鳴って水が跳ねる

五月雨を集めた緑色
傘さしたあの子は涙色
吐き捨てた言葉が突き刺さる
浮き沈む心は宙ぶらりん

人混みに紛れた緑色
傘さしたあの子は別の人
色褪せたあなたの面影に
重ねるは、いつかの涙色

主にミクさんに歌って貰ってます。依頼、コラボ、ライブのお誘いはTwitterニテ[niconico: https://bit.ly/2ZCcDbl ][YouTube: https://bit.ly/2ZsvIOa ]
http://twitter.com/keiaharehare

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 五月雨ナイトウォーク feat.初音ミク

    by KeiA≒嘘つきけいちゃんさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP