空を満たす星の輝き【曲公開中】

投稿日:2019/12/18 21:04:23 | 文字数:735文字 | 閲覧数:48 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

心がゆったりする、穏やかで優しいひとときを噛み締めながら。
明日は愛しいあの人と過ごそう。そんなことを胸に想って。
いのし課長Pさんの曲に添えた歌詞です。
https://piapro.jp/t/Y_-w

採用していただきました!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

空が赤く染まる頃
ゆっくり砂浜歩いていく
寄せては返す波の音
連れた風の歌

大きな足跡 小さな歩幅で
辿っていったら 追い着けるかな
明日はあなたと 一緒に貝殻
たくさん集められたらいいな

溢れる 潮の匂いから
海を胸一杯噛み締める
巡り合えた 優しさの中で
かけがえのない人を愛してく
この気持ちはずっと変わらないよ

星達が目覚める頃
ゆっくり時間が動き出すの
寄り添い合える場所でただ
夢を見上げよう

大きな背中を 小さなこの手で
守っていけたら 幸せだから
明日に繋がる 季節を感じて
輝いてる心抱きしめて

愛しい 人に逢いに行く
例えどれだけの人がいても
一人だけの 特別な人を
見つけ出してみせるよ愛してる
この気持ちはずっと変わらないよ



-かなver-
そらがあかくそまるころ
ゆうくりすなはまあるいていく
よせてわかえすなみのおと
つれたかぜのうた

おおきなあしあと ちいさなほはばで
たどおていいたら おいつけるかな
あしたわあなたと いいしょにかいがら
たくさんあつめられたらいいな

あふれる しおのにおいから
うみをむねいいぱいかみしめる
めぐりあえた やさしさのなかで
かけがえのないひとをあいしてく
このきもちはずうとかわらないよ

ほしたちがめざめるころ
ゆうくりじかんがうごきだすの
よりそいあえるばしょでただ
ゆめをみあげよお

おおきなせなかを ちいさなこのてで
まもおていけたら しあわせだから
あしたにつながる きせつをかんじて
かがやいてるこころだきしめて

いとしい ひとにあいにいく
たとえどれだけのひとがいても
ひとりだけの とくべつなひとを
みつけだしてみせるよあいしてる
このきもちはずうとかわらないよ

ふとした時に思い出してもらえるような詞を目指して、作詞活動しています。

Web*ちいさな家
http://little-home.kokage.cc/

mail
everydaysdream♪gmail.com

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【MEKIO】空を満たす星の輝き【沖縄風】【オリジナル】

    by いのし課長Pさん

オススメ作品10/19

もっと見る

▲TOP