水時計

投稿日:2018/05/12 17:18:30 | 文字数:727文字 | 閲覧数:554 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

梅雨のイライラ、とくとくと、滔々と

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

私の愛で買った
お気にの水時計触れないでよ
湿った脳液啜って
ぼたりぽたり滴り
湛えるその時まで

あなたも私も流体
きっと流体,いつか流体
あなたも私も流体
そして流体
流れ果てて
私の中の私も
きっと流体、そして流体
恥ずかしいあなも流体
明日も流体、厭けて流体

結露する煩瑣はんさ
額なぞって
環流する狂妄
ぐるぐる疼って
たどり着く深海の音
へばりついた深夜に暴投

私の愛で買った
お気にの水時計触れないでよ
腐った脳みそ破棄して
荒くれたcorrelationに
口づけるその時まで


玉響な私は流体
そして流体、きっと流体
瑞玉の中でもがいて
きみも、まさに流体

冷えた魂
頬に寄せて
運命の輪ぐるぐる疼って
たどり着く深淵の目
呼吸始めた深夜は茫漠

私の唐くねって
愛おしき水時計汚さないでよ
狂った脳液走らせて
calcuれたmodulationに
逆靡くその時まで

どこまでまわる環状線
あなたはだんだん眠くなる
曖昧な意識の水平線
突如として溺、ざわめきたつ
理解が追いつくその直前の
かわいいあの子の口元も歪むほどに
甚く甚く離れられないモーフィングにtrtr取りり乱す

閉じ込めた呻き産声唸り声
青ざめた世界に蕩ける瞳
自分の中で押さえつけてた
なにかがうねりひねりごねりずるりと
のたうちまわる体の内側
なめずり這いずるなにこの感情
とくとくとくとく
ぽくぽくぽくぽく


私の愛で買った
お気にの水時計触れないでよ
腐った脳みそ破棄して
荒くれたcorrelationに
口づけるその時まで

私の唐くねって
愛おしき水時計汚さないでよ
狂った脳液走らせて
calcuれたmodulationに
逆靡くその時まで

ファンクな楽曲作りを意識しています

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【東北きりたん&重音テト】水時計【オリジナル】

    by naturalさん

オススメ作品10/15

もっと見る

▲TOP