負けるな ヴェノマニアくん!×ピンクの彼女

投稿日:2011/03/31 18:27:23 | 文字数:956文字 | 閲覧数:1,296 | カテゴリ:小説

ライセンス:

ここまで読んでくださった,貴方
ありがとうございます!


まず,はじめに……
素晴らしき原曲様のURLです
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11519178





ちょっと前に息抜きに書いたやつですww

前に,『ヴェノマニア公の狂気でちゃんとした文章を書く!』
とかほざいてた自分は何処へいったのか……


かるーく読んでいただけたら光栄です


あと,自分で書いておいてなんなんですが,
サテリアジスは本当はもっと格好良い人!!
……のはずです

ルカーナもきっと心優しい人のはずです!



世界観が壊れてしまった方がいましたら,心から謝罪します
本当にすいません!!!




もし良かったらご意見・感想を書いていただけると嬉しいです
よろしくお願い致します






※8月6日※
 コラボの土下座様に、イラストを描いていただいた!!
 やっふー!!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

僕の名前はサテリアジス・ヴェノマニア

今は,七つの大罪のうちの一つ,色欲に取り付かれているんだ



だが,大丈夫
僕は,それによって快楽を得ているのだからな!

わーはっはっはっはっはっはぁ!!














「ねぇ,サテリアジス様ぁ」



僕に甘い声で話しかけてきたのは,ルカーナ・オクト
僕のお気に入りの一人だ



「前から,気になっていることがあるんですけれど,よろしいですか?」


「構わないよ
 どうしたんだい?」


「あの,ですね……」



ふむふむ?
どうしたんだい?



「グミナさんから,聞いた話なのですが……」



ふむふむ
グミナか
彼女は僕の幼馴染で,とても美しい女性だ



「その……
サテリアジス様は,昔,彼女を中心とするグループからいじめをうけていた……と」



まぁ
良い思い出ではないが,事実だな
でも,今となってはグミナも僕の手の中だよ



「それで,その……」



どうしたんだ?
やけに言いにくそうだな?



「僕は,君がどんな質問をしてきたとしても,きちんと応えるつもりだよ?」


「分かりました!
 じゃあ,聞きますね」



何だい?
可愛い可愛い,僕のルカーナよ




「サテリアジス様は,Mなんですかぁ!?」




ふむふむ
それはねぇ……

……は?






「その,グミナさんは,そのとき,サテリアジス様はやけに笑っていた……と」



……



「も,もしそうなのであれば,言ってください!!」



……



「あ,あの……
 サテリアジス様?」



……



「あ,すいません
 こういう性癖って,表に出したいものではありませんものね
 ほ,本当にすいません!!」



彼女はパタパタと,部屋を出ていってしまった






……嫌われた
なんてことはないはずだ

この,惡魔が僕に取り付いている限り
だけど……



グミナよ
君は,ルカーナにどんな説明をしたんだい?

















その夜,夜伽のために僕の部屋を訪れたルカーナは,奇妙な格好をしていた

そして第一声




「さぁ,足をお嘗めなさい!!」







パシン!!

鞭の音が,部屋中に響き渡った

アイコンは熊シーツ様から頂きました http://piapro.jp/t/s0CQ



書けるときに、もそもそ書きます
最近は忙しくて更新スピード落ちてますが

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    どうも~ミトです。

    結局Mだということを否定しないw
    その後が気になる終わり方w

    今度はヴェノマニアでのカイトも見てみたいですね~。

    女装してるけど(笑


    楽しく読ませていただきました。

    2011/04/01 01:31:03 From  ミト

  • userIcon

    メッセージのお返し

    感想ありがとうございます!


    ヴェノマニアでの,カイトは個人的には結構ツボ来まして……
    アレ,可愛かったww……


    楽しんでいただけて光栄です!

    2011/04/01 10:37:45 アリサ

もっと見る

▲TOP