ゆりかごまわる 歌詞

投稿日:2020/07/18 19:07:37 | 文字数:252文字 | 閲覧数:44 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

2020/07/18投稿楽曲「ゆりかごまわる」の歌詞です。

楽曲はこちら→https://www.nicovideo.jp/watch/sm37207755
オケはこちら→https://piapro.jp/t/Y5Ew

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

肌撫でる手のひら ただ微かな温もりが
あふれた 濁る水の中 傘の下
泳いで 這いだして あなたの足で

朝焼けの匂いが まだ残る部屋の中で
かすれた記憶 やさしい声 窓の外
離れて 近づいて 触れ合っていて

ねえ 目をとじたら
やわらかく弾ける花火
ほら 顔上げなよ
きれい アパタイトの青い目

まだ 焦がれているの
ただ やさしい灯火を

ねえ つれだしてね
どこへ行くのもいとわないよ
もう こわくはない
雨に こごえなくていいから

ただねむるだけでいい
ほら おだやかなせかい
おやすみなさい

ボカロで音楽やります。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • ゆりかごまわる off vocal

    by とーずさん

オススメ作品10/18

もっと見る

▲TOP