カラミネーション

投稿日:2018/04/08 21:33:11 | 文字数:281文字 | 閲覧数:17 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

リンちゃんとレン君の歌の歌詞

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

もう何にも残らなくても
人は生きて自由をつかみ取る
朝が来てまた昼が来て
夜が来て星に願いを託し
あてもなく夜道を歩く
この先にどんな明日があるのか
勇気を出して踏み出した道
きっとどこかへ続いているよ
なぜかわからないけど わくわくしないかい
きっとその先には誰かが待っている

もう何にも語らなくても
重い罪を背負って賢くなる
人はみな生まれながらに
可能性としがらみ背負わされる
始まりと終わりはいつも
突然にやってくるものなんだ
思い切って突き出したこぶし
自分だけの道を切り開く
なぜかわからないけど どきどきしないかい
きっとその先には君が待っている

初めまして、小野塚さんです。

趣味で作曲しています。
曲のイメージイラストや動画を作ってくれる人を募集しています。

ミクさんマジ天使!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • カラミネーション

    by 小野塚裕也さん

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP