待春の鳥

投稿日:2022/11/29 10:25:52 | 文字数:246文字 | 閲覧数:21 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

流れた時の中で
僕ら大人になれたかな
ぶつかったことも
涙したことも
全部が宝物だと
胸を張れるから
重ねた日々と
君へありがとう

どんなに辛い日でも
笑い合う仲間が居る
厳しくも暖かな
先生や両親見守る
ありふれた平凡
そう見えていたけど
かけがえない幸せだと
やっと気づけたから

桜舞う散り踊る
祝福するように
「前を向いて行きなさい」
と誰かの声が
僕を励ましてる
今までもこれからも
いつかは僕も悩める
誰かの背を押せるだろうか
柔らかな陽射しに包まれて
僕ら春の中へ今、飛び立つ

失恋・片想いの歌詞多め。
投稿した歌詞は常時、作曲募集
元ピアプロ名闇猫R

上手い下手とかじゃなくて、自分が書いた文章が好き。なので私は書く。他の、私の文章が好きな人と出会えますように。

※考えながら書く→読み直しなしで投稿のため、誤字脱字等は気づき次第修正

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP