永遠に似た人

投稿日:2012/02/28 20:29:47 | 文字数:627文字 | 閲覧数:261 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

その不確かさはいつだって永遠に酷似している

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

煤けた約束を払う手は
きっと今でも変わりない癖に
傷んだ永遠を補うには
まだ足りないと瞑目する午後

瞼を捲れば蘇る 慈しむべき花壇をなぞって
あなたの不在を誤魔化せると思った

渇いた口実の貰い手は
ずっと全てを知っていた癖に
軋んだ静寂が疎ましくて
まだ気付かないふりをしたんだ

ささくれたような心臓に 柔らか過ぎる温度で触って
誓う瞳が少しあどけなく波立った

あなたが吐いた嘘はもう 隠さなくていい
信じられる程子供ではないから
凍えて温めて 掠めて詰って 途切れてその内見失うよ

あなたが伏せた愛ももう 見付けなくていい
忘れられる程浅はかじゃないから
揺らいで絡ませて 離して捧げて 息していつしか思い出すよ

届かないで はぐらかして 嘯いて 言い切って
終着点 奪わないで この一行終わるまで

嘆いた最終話掻き消して
作り直せるって言ったけれど
繋いだ映像がぎこちなくて
また降り注ぐ雨に泣いたね

羽が無いのならその足で地面を踏んでいけばいいんだ、と
当然のように笑う声が残った

あなたが悔いた過去はもう 汚さなくていい
否定できる程無邪気ではないから
尋ねて頷いて 霞んで詰まって 許してその内薄れていく

あなたが告げた罪ももう 燃やさなくていい
覆せる程盲目じゃないから
細やかな願いで 見つめて凭れて 愛していつしか償えるよ

還らないで 伝えないで 微笑んで 断ち切って
あなたと居た 失くさないで その夢が溶けるまで

かぼちゃを下さい名義で歌詞を書かせていただいている者です。
ご依頼・ご相談などございましたらお気軽にどうぞ。


マイリスト http://www.nicovideo.jp/mylist/21354316
メール tetra_pod_1224×yahoo.co.jp(×→半角アットマーク)

旧作 http://piapro.jp/t/loey

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP