優柔不断【恋愛ロック】

投稿日:2009/10/30 23:25:25 | 文字数:447文字 | 閲覧数:187 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

 
イケレンなのにヘタレン。
恋愛が絡む、ロック系の曲にしようと思って書きました。

幼なじみと年上の彼女、どちらを選ぶかで揺れているイメージなので
リンレンルカ…の組み合わせが似合うかも?

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

 
目の前には いくつもの選択肢
迷い悩み 立ち止まる いつだって

差し出された その手を掴むのか
君の隣に居続けるのか と


優柔不断な僕は 世界に取り残されていた
自分さえも 分からないまま

優柔不断な僕を 誰か導いて欲しいんだ
僕が「僕」で 居られるように Ah



あの時から 君が眩しく見えて
目を逸らした いつの間に 変わってく

求めたのは 温もりだったのか
確かな居場所そのものだった のか



優柔不断な僕は それでも独りが嫌だった
君はここに 居てくれたけど

あの人の声が響く 甘い誘惑に囚われて
自分自身 忘れていった Ah


 ( 君が居なくなること知って 胸の奥で燻る想い
   不完全燃焼で叫ぶ 本当は傍に居て欲しかった )


優柔不断な僕は それを言い訳に逃げていた
選ぶことを しなかったんだ

答えなんて初めから 決まっていたはずだったのに
伝えないと 今すぐにでも

優柔不断な僕を 導き続けてくれた君
僕が「僕」で 居るための鍵 Ah

 

亜鉛っ子の中の人。
作詞したり、動画を作ったりしています。

http://znkazune.blog14.fc2.com/
http://www.nicovideo.jp/mylist/18141696

ついったー
http://twitter.com/m_kanon


現在活動縮小中ですが、何かありましたら気軽にお声かけ下さい。

(・z・)*(・n・)*
   

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP