【東北ずん子】山並みの向こう側

投稿日:2018/03/06 18:25:56 | 文字数:434文字 | 閲覧数:35 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ロードバイクで頑張る仲間をテーマにした楽曲です。
体力が続かなくてダメになりそうな時も、支えてくれる仲間がいます。
決して一人ぼっちではありません。
いろんな人の想いを背負って、また走り出します。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

山並みを越えて 駆け出したあの日
動かなくなる脚 心が折れたよ

自転車を押して とぼとぼと歩く
あまりのみじめさに ため息ついたよ

悲しみの向こう側 どこから手を付けるかな
あの山を越えた先 誘う声が聞こえるよ

今年こそあの空の彼方へ羽ばたこう
上れよ坂道 光を追いかけ

僕はもう迷わない 一人きりじゃないよ
高みへ誘う 仲間のもとへ行こう


上り坂越えて 駆け出した先に
僕はどんな夢を 描いていくだろう

パーツを取り替え ジャージを背負って
みんなと走り出す 苦しさを越えて

切なさの向こう側 僕はどこへ行くのかな
楽しさが見えた先 どんな出会いあるのかな

一年が過ぎた時 笑顔でいたいから
回すよペダルを 望みに向かって

僕はもう迷わない 目指すものがあるよ
彼方のゴールを ひたすら追いかけてく


坂を越えどこまでも 上を目指して行け
飛び込めゴールへ 誰よりも先に

僕はもう逃げないよ 一人きりじゃないよ
光を目指して 迷わず走り出すよ

Vocaloid4「結月ゆかり」「東北ずん子」を中心に、ボカロオリジナル曲を創作しています。やさしいメッセージのあるpopな音楽を目指しています。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

▲TOP