壱號 ‐いちこ‐さん

壱號 ‐いちこ‐さん

imbrium_1651

いちこ

・飼い犬にマユゲ描いたりするような人。

・最近ずっと絵を見るのが専門になってます。



■■■マイリスト

お気に入りの曲と歌い手さん
   http://www.nicovideo.jp/mylist/9340947
   私的公式歌い手さん。

関係した動画
   http://www.nicovideo.jp/mylist/8507571

もっと見る

ピアプロバッジ

フォロー(24)

  • cocono
  • 木屋町
  • カラス@ついった~
  • 或瀬沙和@さわのじ
  • 日咲
  • くコ:彡
  • うにゅた
  • ワタライ
  • えAーすs
  • ジャーキー
  • U10 ( 由人)
  • あちこあこ

フォロワー(5)

  • モノクロ兎
  • piyoxxxx
  • 5(ゐつ)
  • NoName
  • 飯子

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

Christmas Ring

雨音を立ててやってきた冬の気配に 貴方が淹れたコーヒーの湯気が香る “もうすぐ3度目のクリスマスだね” 思わず言って後悔した どうかあなたには聞こえていませんように 最初のクリスマスリングが 痩せた指で遊んでいる 細身なあなたの隣を歩くのに 少しずつでも変わりたくて きちんと折り重ねた時間が 二人をここまで連れてきたんでしょう 足音をひそめやってきた涙の気配に 貴方が淹れたコーヒーの水面が揺れる “例えば2人が高校生だったら” 考えても仕方ない事だけど 共に過ごした時を素直に喜べたのかな 2度目のクリスマスリングが 長い指で遊んでいる 男のあなたの手では最初から ほんの少しも変わらぬまま なんとか繋いできた時間で 二人はここまでやってきたんでしょう 風音も高く朽ちてゆく秋の気配に 私は紅茶を淹れるの、已めてしまった “いつまで一緒にいられるの?” 声には成りようもないことだけど 時は落ちていく限りある砂の様よ 3度目のクリスマスリングは 同じ指に並ぶかしら サイズは合わないままでも 一つずつを手にしてきたから きちんと紡いできた時間で 二人はここまでやってきたのに 目の前にある笑顔が変わらないからこそ あなたの側で変わっていけるからこそ 悲しい 音を立てて過ぎてゆく 何もかもに目を塞いで ただそばにいられたら もうすぐ3度目のクリスマスだね どうか貴方に聞こえていませんように 例えば2人が高校生だったら 過ごした時間を素直に喜べたのだろうか 最初のクリスマスリングが 節を抜けたら 少しは何かが変わるの? 静かに降り積もる時間が 二人をこんなに追い詰めるんでしょう

季節を先取りしてみたよ。


1年目のクリスマスに彼女に指輪をプレゼント
2年目のクリスマスには彼氏がお揃いの指輪を買ってペアリングになって
彼女は付き合った直後からダイエットしてて、
3年目の今は指輪は関節に引っかかるくらいの緩さになってる。
的な歌です。


社会人になってからの3年って、あっという間なんだけど、振り返るとかなり長いように感じる。
決断しないなら別れなければいけない時期というか。
3年、という言葉に踊らされてるだけかも知れないんだけど。

いつまでもこのままではいられないけど、
一緒に過ごすクリスマスの数が増えていくのは今だって嬉しい。

でも、どんなに望んだって、きっと4度目のクリスマスは来ない。
恐らく今年が最後。


それでも、どうしたらいかわらない、

せいいっぱい、あいしてるんだよ。

みたいな。

もっとみる

投稿日時 : 2010/12/29 18:10

最近の投稿作品 (20)

▲TOP