りつさん

りつさん

ritsu_617

(プロフィールはありません)

依頼受付中

比喩が好きで、心情や情景を表すようなものを書いてます。
が、時々爆発したようにピュアで前向きな歌詞やダークで病んだ歌詞も書きたくなります。
投稿作品を見ていただいて、私の言葉選びを気に入っていただけた方、
ぜひ私に歌詞入れのお手伝いをさせて下さい。よろしくお願いします!

最終更新日時:2019/07/28 00:07:19

ピアプロバッジ

フォロー(10)

  • 遼佑
  • yama。
  • ぺんすて
  • wk2013
  • 樹-Tatsuki-
  • パフ
  • COBA x5884x
  • リャオ
  • zizi
  • いか

フォロワー(11)

  • TubeSoling
  • yama。
  • HODAKA03
  • はなび(元名、千歌)
  • 白騎士
  • wk2013
  • パフ
  • 樹-Tatsuki-
  • リャオ
  • いか
  • zizi

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

インナーチャイルド

インナーチャイルド 「ごめんなさい」がすぐ言えるように、 「お利口」な大人になれるように… 湿っぽい、肌寒い 薄暗いアスファルトの部屋 叱られた後に 私がたどり着いた場所 手を引かれた痛みなんかよりも 胸の奥が軋むんだ ねえ… S 求められた言葉さえも 涙が邪魔してくるんだ 喉元が慌てるたび何も言えない 私を残し立ち去る背 温もりは感じなかった 劈くような泣声(こえ)が無機質に響く 鋭い、爪先(つめさき) 右腕に突き立てる癖 残った傷跡、 見る度に孤独に耽る 大きな手ではじかれた心は 居場所さえも探せずに、ねえ… S 心なくしたつもりでも 生きたいと思ってたから 不安なときはあなたの背に隠れてた 今日まで生きてみてしまった 何もわからないままで 私の存在は何を証明(いみ)してるの? 「ごめんなさい」がすぐ言えるように 「お利口」な大人になれるように… S …私だけの為にくれた 少しだけ歪な愛は 確かに肯定してくれた日もあって 取り残された部屋の奥 泣くことをやめればすぐに あなたはドア開けて迎えにきてくれた… S 咎められた汚い台詞 雨音に隠して吐いた 今更、器用になってももう遅いよ 私を傷つけたあなたを 悲しませたくはないから 「愛されてたこと」は信じて生きていい?

今回は少し苦しくなってしまうような歌詞でしたね。
曲に乗ったらどうなるのか、少し期待してしまいます…。

こどもの心に残った傷は大人になっても消えない。
それでも不安定なものを抱えて
自分を納得させながら生きていくしかないんだ。

もっとみる

投稿日時 : 2020/06/29 00:58

最近の投稿作品 (29)

▲TOP