人生ドロップアウト

投稿日:2019/02/20 21:19:45 | 文字数:975文字 | 閲覧数:25 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ドロップアウト。

自分は大々的に宣言していなくなるよりある日ふっといなくなるタイプなはずです。つまり書いている今、まだ死ぬ気はないぜよ。


ボカロタグを付けますが、特に指定はありません。作曲してくださる方を募集しています。ツイッター@yumibariかピアプロ上でお声がけください。よろしくお願いします。
※作曲してくださる方が付きました。変拍子兄さん(@OrangeTheKeyqa)ありがとうございます。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

人生ドロップアウト            弓張twitter@yumibari

A0
さてさて、皆様に 
不肖(ふしょう)ワタクシからお知らせを
この度、勝手ながら 
人生辞めさせていただきます

イントロ

A1
否否(いやいや)、他人(ひと)によれば
大したことでもないでしょう
取るに足りぬ有象無象 消えたところで『そうですか』
嫌嫌(いやいや)、言ってみても
『大したことではないでしょう?』
取るに足りぬ出来事に 削られた正気はどこへやら

B1
吸う吐くでは終われない 砂時計は奪われた
『誰かのため』嘯(うそぶ)いて 誰かが持ち去った
散った
どっか
消えた

C1
ああ
それで終わりの人類論 振りかざすのが正義なら
僕は僕であるために アンチテエゼの旗を持とう
見せびらかしたりはしない 同じ穴のムジナじゃない
ただ首に巻き付けて行く 人生、ドロップアウト

A2
なぜなぜ、僕がかつて 
何をしたというのでしょう?
前世の罪業(ざいごう)か 今生(こんじょう)の不孝による物か
堂々、巡りの問い
どうして常(つね)引く外れ籤(くじ)
誰、誰、誰のせいと 原因のアウトソーシング

D1
さあさあ 
ここらで
どれどれ
草草(そうそう)
ご開帳を


短めに間奏というかギター

D2(韻踏んで)
実力 実情 そんで実在と
迷子のごっこだ、どこ行く自分
退屈 幻滅 磨耗 のち消滅
挑戦忘れて浸(ひた)る、ぬるま湯

D3(メロ変わって韻踏んで)
脳内跳躍 仕掛けて火薬 飛躍の一手だ 一抜け願い 一切合切 一周廻って 一緒になってんだ

B2
Repeatだけで終わってる 様(さま)まるでリツイbot
死んでる芯だったなら 四の五の言わないで
放れ
そんで
燃やせ

C2
ああ
それで終わりの人類論 振りかざした怠惰の性(しょう)
僕が僕であるうちに アンチテエゼだ終わらせる
宣言したりなんてしない 大した大虎(たいこ)じゃ、ありゃしない
ただひっそり野(の)に猫(びょう)のように 人生、フェイドアウト

C3
満ち足りた日々の奥底に 潜(ひそ)んで這いずる絶望論
僕が僕であるために アンチテエゼの旗を持とう
見せびらかしたりはしない 嘲(あざ)けも情けも価値がない
ただきっかけとして巻いて逝く 人生、ドロップアウト

作詞をしています。作曲はできません…作曲できる方、ご協力ください。
歌詞書ければ楽しい。曲付けてもらえたら嬉しい。できたものを聞いた人が少しでも感動してくれたら最高に幸せだね。

twiiter@yumibari

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP