ねぇ

投稿日:2011/02/04 18:03:54 | 文字数:784文字 | 閲覧数:51 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

2人ぼっち1人ぼっちしゃがみこんでどうせ1人ぼっち

もう戻ってきてはくれない・・・でも諦められない。
だって私、キミが大好きなんだ。

そんな歌詞を書いてみました

音楽をつけてくれる方を募集しております。
また、感想などを送ってくださると嬉しいです!
参考にしたいと思います^^
リクエストも嬉しいです!(できるかはわかりません←えw)

よろしくお願いいたします。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ねぇ



放課後の教室 1人空見上げてた
夕陽に染まる空見てたら 何故か涙が流れてきたの

2人ぼっち1人ぼっち瞳を閉じてまた1人ぼっち
もう隣にはキミはいない 分かっているけど認めなくなくて
大丈夫と大丈夫と自分に言い聞かせて大丈夫と
いつか戻ってきてくれるって 信じ続けてるでも本当は
わかっているんでしょう・・・?

ねぇ

どうしてキミは私を置いて歩いて行ってしまったの?

ねぇ

どうしてキミは私を散々泣かせて知らん顔なの?

もうわかんない わかんない
声が枯れるほど好きと叫んだ
キミの背中にはどうせ届かない
分かっているけどまた叫んだ
『好きよ』


帰りの電車の中で くだらないことを考えていた
『あの踏み切りに飛び込んだら キミは泣いてくれるのかな?』

2人ぼっち1人ぼっちしゃがみこんでどうせ1人ぼっち
私はここにいるんだよと 届かぬメッセージを送ってる
大丈夫と大丈夫と言って欲しかったの大丈夫と
もう戻ってきてくれないって 分かっているくせに本当は
また嘘ついてる

ねぇ

そうしてキミは私を1人ぼっちにしたかったんでしょう?

ねぇ

そうしてキミは私の事騙して嘲笑ってるんでしょう?

もうわかんない わかんない
いっそ消えてしまいたいここから
キミの心にはどうせ届かない
この想いなどどうせ届かない
『好きよ』

いつだってそうでしょう?キミは私なんかどうでもいい
『わかってる』目をそらしたい そんな本当(じじつ)認めたくないよ

もうわかんない わかんない・・・

ねぇ

どうしてキミは私を置いて歩いて行ってしまったの?

ねぇ

どうしてキミは私をこれっぽっちも見ててくれないの!

春の風も夏の陽も全部 秋の夜も冬の雪も全部
キミとは見れないんだね 私1人今日も涙流すの

もうここにはいないキミの名を叫んだ

鳴呼

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP