皆既日食

投稿日:2016/07/11 15:39:29 | 文字数:436文字 | 閲覧数:107 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

タイトル通り、皆既日食がテーマです。
太陽と月の恋をイメージして書いてみました(´-`)

間違えて消してしまったので、もう一度乗せました(笑)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

曖昧な言葉なんていらないわ
そのままの君の声を聞かせて
「魔法にかけられたみたい」
と私は笑う

このままこうやって何気ない
瞬間を過ごしていたい
あぁ、月がキレイだ

もしこの世界から月が消えてしまうのならば
私はもうここにはいたくはない
それでもねぇどうか忘れないで
魔法がとけていく
とけていく

本当の君の気持ち知りたいわ
そのままの私の声を聞いて
「魔法をかけたみたい」
と君は笑う

このまま時間が止まればいい
一緒に過ごしていきたい
あぁ、恋に落ちる

もしこの世界から恋が消えてしまうのならば
私はもうここにはいられない
そしたらねぇもう会えないね
ふたりはなれていく
はなれていく


年に一度だけの恋
重なり会うときを
言えなかった想いを君に伝えるよ
聞いて欲しい
今、君とひとつになる

もしこの世界から月が消えてしまうのならば
私はもうここにはいたくはない
それでもねぇどうか忘れないで
ここに居たことを 私のことを

魔法がとけていく
とけていく

初めまして✩°。 ⸜(* ॑ ॑* )⸝
シラユキと申します。

閲覧ありがとうございます!
作詞というか、うまく伝わるかわかりませんが、思った事をそのまま書いていけたらと思っています☪︎*。꙳

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP