Friends

投稿日:2019/01/06 00:37:46 | 文字数:670文字 | 閲覧数:23 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

Yonetさんの「Friends」に向けて歌詞を書いてみました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

Friends

作:whitetree


校舎の窓から見える慣れた道に なんとなく思い出した君と僕の 始まり
「よっ」なんて声をかけてくれたからさ 一緒にここまで歩いて来たんだっけ
気づけば授業はとっくに終わってて 僕を囲んで集まってたいつもの 顔ぶれ
「おい」なんて肩を叩いてきたりする その乱暴な口調も好きなんだ

こんなありふれた会話なんてすぐに 忘れてしまうのだろう

今日なんて 忘れても仕方がないくらい 輝く未来がある それでいい
いつの日か 思い出のカケラを持ち寄って 振り返れたらいいな


気づけば君はいつでも近くにいて 最初のきっかけなんて忘れたけど
毎朝 「宿題見せて」って困り顔つくる その甘えるとこも好きなんだ

こんな心地良い戯れさえすぐに 忘れてしまうのだろう

今日までに 伝えられなかったもの全部 「ありがとう」にまとめてしまえばいい
いつの日か 会えなかった日々を持ち寄って 笑って会えたらいいな


このマチの風景もきっと変わって 新しい誰かにも巡り会って
辛いこと 笑うこと たくさんあって ふと今日を思い出す それもいいな


あの日一緒に描いてみた未来の 僕らに会いにゆこうか

今日なんて 忘れても仕方がないくらい 輝く未来がある それでいい
いつの日か 思い出のカケラを持ち寄って 振り返れたらいいな

今日までに 伝えられなかったもの全部 「ありがとう」にまとめてしまえばいい
いつの日か 会えなかった日々を持ち寄って 笑って会えたらいいな



-おわり-

歌詞をたくさん書きたいです!
とりあえず何か書いてほしい!って方や、音源だけはあるよーって方、その他歌詞を書かせて下さる方は声かけてくれると嬉しいです☆彡

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP