【KAITOオリジナル曲】選ばれなかった僕たちは 歌詞

投稿日:2020/02/11 22:21:29 | 文字数:380文字 | 閲覧数:7 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

街灯の下 暗い夜道を歩く
青白い雪虫が ぽつりぽつりと飛び交う
今年も君を失くした冬が来る

愛されたかった
君の特別になりたかった
君と一緒にいたかった
君に認めてほしかった

『選ばれし者』なんてなんだか中2クサいけど
それでも僕は君に選ばれたかったよ

街灯の下 しんしんと雪が降る
僕はなんだか眠くて いっそこのまま
地面に倒れ伏して永遠(とわ)に眠りたい

愛されたかった
誰かの特別になりたかった
誰かと一緒にいたかった
誰かに認めてほしかった

『誰か』なんて言うけれど
選ばれなかった奴同士で
傷舐めあっても虚しいだけだな

選ばれなかった僕たちは
選ばれし者になれなかった僕たちは

愛されたかった
君に選ばれたかった
君が、君が良かったんだ
君と共に生きたかった ああ

認識されなければ存在しないのと同じなら
僕はもういなくなってもいいよ

絵描き/ボカロP
所持:巡音ルカV4X、KAITO V3、氷山キヨテルV4、歌愛ユキV4、帯人、巡音ルキ

-----

2018年9月22日、ニコニコ動画にて長年の夢であったボカロPデビューを果たしました。
まだまだ作曲初心者です。
作詞作曲編曲絵動画編集など、すべてほぼ一人で活動しています。
(ピアプロでイラストをお借りすることもあります)

こちらに掲載されている音楽はオリジナル曲中心です。
カバー曲の音源やオリジナル曲の解説などはnoteに掲載しているのでそちらもよろしく。

2020年の目標は、40曲目を作ること!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【KAITOオリジナル曲】選ばれなかった僕たちは

    by とみか@なまけもんPさん

オススメ作品10/19

もっと見る

▲TOP