Fire Works

投稿日:2009/11/08 18:59:37 | 文字数:451文字 | 閲覧数:44 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

振られ男の気持ちを夏の花火とともに
さわやかに描いてみましたb

KAITOよりレンが合うのかな~
とか思いながら書きつつも、結局KAITOの方が合うような・・・
メロディラインとしては サビ→A→A→サビ→A→サビ→A→B→サビ ですかね(・ω・`o)
ほぼAメロとサビだけだわorz

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

Fire works どうか俺の涙も 
空に打ち上げてくれ
君との思い出が
幸せなものだったと思えるように

君を見つけたのは 他愛無い日常の一場面
君だけ輝いて見えたのは きっと気のせいじゃない

君と話したくて つまんない話ばっかしてたよね
困った顔させて俺すげえ カッコ悪かったよな(笑)

Fire works 淡い記憶の欠片
無駄じゃなかったんだよ
優しくなれたのは
君と一緒に過ごせたおかげだから

やっと手をつないだ帰り道 照れ隠しバレてたかな?
真っ赤な君の顔のぞいて ずっとドキドキしてた

Fire works 全部忘れられるよう
光に変えてくれよ
今までの時間が
大切な記憶に変わるように

泣いた君の顔を 
見ようともしなかった俺なんて
振られて当たり前なんだよな
君の気持ち知らなかった

もしも俺のせいで 心痛めているなら
その気持ちごと空に打ち上げて
全部忘れてくれ

Fire works どうか僕のことで
心痛ませないでくれ
あの子が微笑を
失わず笑っていられるように

新参者ですがヨロシク。

※ピュアっ子の気持ちを書いた歌詞が大半なんだけど
それだけではいけないと狂った感じの歌詞現在練習中。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/24

もっと見る

▲TOP