【曲募集中】 シュルテの挽歌

投稿日:2014/03/09 03:33:40 | 文字数:527文字 | 閲覧数:323 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

許して。


前のバージョンに読み。
作業しなきゃのとこでまた寄り道してしまいました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

君の孤独を想うとき
そっと夜空は口を明ける
コンクリートの罅 雨垂れの残花
そして爪先に触れる涙

君の心をなぞるとき
しんとした空気が月を洗う
また一度冷えて 鋭くも白光
僕は行き違う 架線の下

釣鐘草が鳴いた 窓には空想
喧嘩したすぐあとで どうして笑っているの

かみさまと午前四時
話もしないで背中合わせ
膝を抱えて 云い訳探し
ねえ、上手くいかないね

かみさまと午前四時
僕の悪いとこ 透かすみたい
世界とずれた明日が来るよ
帰らなくちゃ 分かってるけど

君の孤独を想うとき
そっと夕陽が俯くんだ
掛けられやしない 優しくもない
言葉いくつも溢れるばかり

夜釣りは沓を置いて 水面に手向け
笑い合ったすぐあとで どうして居なくなるの

ひとりきり午後十時
ごめんも云えずに息をしていた
指には確か巡る平熱
ねえ、何も変わりない

ひとりきり午後十時
隕石の予報を ただ待っていた
世界とずれた明日が来るよ
行かなくちゃって 今さらどこへ

かみさまと午前四時
今日聞いたことはずっと秘密
夜が澄んでも 星が光っても
ねえ、上手く隠してね

かみさまと午前四時
僕の嘘つきで 真っ暗な空
世界とずれた明日が来るよ
寂しい君へ寄り添うように

V2mikiちゃん、V4Xミクさんにお手伝い頂きながら作詞中。

マイリス > http://www.nicovideo.jp/mylist/13321952

MW文庫より小説発売中(別名義)
> http://mwbunko.com/978-4-04-866882-8/

初音ミクV3徹底攻略ガイド(付属CD-Rデモソング作詞)
> https://www.rittor-music.co.jp/product/detail/3113317310/

Logic ProXで始めるDTM&曲作り(付属CD-Rデモソング作詞)
> https://www.rittor-music.co.jp/product/detail/3114317301/

曲募集タグ付きのものは引き続きご縁をお待ちしております。
写真画像は動画への使用であれば加工等ご自由にお使い下さい。

もっと見る

もっと見る

▲TOP