【GUMI】2011年6月26日。二人の始まりと、誕生日。【誕生祭】

投稿日:2011/06/26 16:19:46 | 文字数:2,019文字 | 閲覧数:876 | カテゴリ:小説

ライセンス:

GUMI誕生日おめでとう!!
遅刻しなくてよかった!
侑子的にはいいもの書けたし、満足!
青春万歳!

去年の鏡音誕生祭は部活の合宿で参加できなかったんです。
だから今回は参加できて本当によかった!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

今日はあたしにとって、すっごく特別な日。

「グミちゃん、お誕生日おめでとう!」

朝一でウチに来て、花の様な可憐な笑顔でプレゼントをくれたのはミク。

「ありがとう!空けていい?」

「うん!いいよ」

中に入っていたのは、なんと、たくさんのネギだった。
う~ん・・・ネギをこんなにもらってもあたしはミクみたいにネギを食べないし。

「これね、国産ブランドネギなんだよ、すっごく高くてね・・・」

ミクは自信ありげにネギ演説をしてるから、きっと選んで買ってくれたんだろう。
そんなミクの気持ちを嬉しく思ったから、

「ありがとう」

素直に受け取っておいた。








「グミぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!」

次にやってきたのは可愛い可愛いリンちゃん・・・

「ちょ、リン待てお前っ」

と、リンちゃんに付きまとう糞バナナ。

「グミ、お誕生日おめでとう!」

「わぁ、リンちゃんありがとう(*´∀`*)」

リンちゃんはいつ見ても可愛い。
一緒にいて楽しくなるし、あたしが男ならマジで付き合いt(ry

「おめでとー」

糞バナナめ、人の生誕記念を面倒くさそうに言うとは!

「リンからのプレゼントはね、ロードローラー一日貸し出し権と、みかん!」

ちょっ・・・チョイス萌えキタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!!!
リンちゃん可愛いよリンちゃん(*´∀`*)

「ありがとう!リンちゃん一日貸し出し権はないの?」

糞バナナ、拳をあたしの頭に命中させようとする、が、甘いッ!
あたしの回し蹴りが見事にクリーンヒット。

「ぐっ・・・」

リンは俺の嫁とでも言いたいか糞バナナ。

「やだなぁグミ、リンはいつでも行くよ!」

リンちゃんそう来なくっちゃ☆
糞バナナに勝気の笑みを向け、こう言う。

「じゃあリンちゃん。明後日、ウチにお泊りにおいで☆」

「わぁい!行くー!」

「待てリンっその日はオレん家に泊まりに来る予定じゃっ」

ふふふ。分かってますよ。ざまあww
リンちゃんをド変態の家に行かせて何が起こるか分かったもんじゃないからね。








メイコさんやバカイトやルカ姐さんにがくぽさん、年長組も次々に来てくれたけど、やっぱり大人は多忙ですぐに帰ってしまった。

それは分かってたことだし、別に問題も無い。

まだ、来てない奴が一人いる。

あたしが、多分一番来てほしいと、そう望んだ相手。

呼んだけど、その後喧嘩しちゃったから。
だから、あのひとは、もう来ない。

「ミヤ、来ないね・・・」

ミクが悲しそうに俯いた。
彼女は人の気持ちになってモノを考えることが出来る人だ。
多分あたしの〝気持ち〟を分かった上で言ってるんだろう。

「・・・先にはじめちゃおう、グミ」

リンちゃんも気を使ってくれた。

そうだね、いない奴なんてほっといて、先にはじめようね―――







みんなは6時半になって帰ってしまった。
結局ミヤは最後まで来なかった。

リンちゃんが厳選してくれた季節はずれのみかんも、しょっぱかった。

「ぁれ?泣いてんの?あたし・・・」

らしくないな、誕生日くらいで。
全然悲しくなんて無いのに。
意思に反して涙はどんどん零れ落ちる。


みんながくれたプレゼントも、今のあたしには切ないだけだった。


7時になった。
あたしは待った。
玄関の前にただ座って、居場所を失った思いを玩んだ。


8時になった。
あたしは飽きずにまだ待っていた。
また涙が零れ落ちて、物思いにふけった。


あたしは、ミヤが、好きなんだよ・・・


たった3文節。
なんでたったこれだけが、言えないのだろうか。
どうしてこの3文節に、こんなに重みがあるのだろうか。


どうしてたまたま誕生日祝いをしてくれなかった奴のために、こんなに悲しまなきゃならないんだろうか。


そもそも、なんでミヤを好きになってしまったんだろう―――


8時を少し過ぎたころだった。


控えめにチャイムが鳴って、聞きなれた声があたしの名前を紡いだ。


「グミ!」


あたしは涙も拭かずに飛び出した。


「ごめん、グミ」


ミヤが、居る。


それだけで、体中が喜びに震えていた。


「・・・・・バカ」


「ごめんな、グミ」


「・・・バカバカバカバカバカバカバカバカバカ!」



俯いた時、温かいものがあたしを包んだ。
それがミヤの腕だって分かるまでに、数秒かかった。



「遅れたけど、誕生日おめでとう、グミ」



「・・・・・・・・・ばか」



なんで気づかないの?
ずっと寂しかったのに、ずっと好きだったのに!


こんなことされたら、


「・・・だけど・・・」


こう言うしか、ないじゃない・・・


「すき」



今日はあたしの誕生日。

そして、新しい二人の、始まりの日。

青春に乗っかるのに必死のJK1。
復活しました!
鏡音廃です。
主に解釈小説を書いています。

可愛いアイコンはアイコン・ショップで苺宮 雛華様に作っていただきました!

アイコン・ショップ
http://piapro.jp/collabo/?id=11219

苺宮 雛華様
http://piapro.jp/miyabi_8910

もっと見る

作品へのコメント4

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    わーミヤグミミヤグミ!
    大好きなんですよ!
    ブクマいただきます!

    2011/07/01 22:34:46 From  莉子

  • userIcon

    ご意見・感想

    ミクよりも先にグミにプレゼントを渡したかった←

    グミとリンをまとめて貸し出しできる権とかないの?←死ね
    ミヤグミ最高だよ!!

    2011/06/28 21:30:16 From  紅華116@たまに活動。

  • userIcon

    メッセージのお返し

    シベリア  リン廃か!(突っ込んだつもり)
          糞バナナ・・・グミたんネーミングセンス・・・
          シベリアにならうちのリンを預けてもいい!
          グミの泣き顔か・・・絶品だな!


    日枝学さん  アドバイスありがとうございます!
           すごく助かります!
           流れも大切ですね!分かりました!


    リオちゃん  そういうことだ!(ぇ
           リオちゃんにならいいよ(お前が決めんな
           ミヤグミの場でレンリンを曝け出さなかったあたいを褒めてくれ…
           ネギは・・・トッピングに使いましょう☆


    紅華ちゃん  プレゼント渡せないのがn次元の嫌な所・・・
           グミリンはニコイチだからあると思うぜ?
           ミヤグミいいよねぇ(*´∀`*)

    2011/06/29 22:22:05 楪 侑子@復活!

  • userIcon

    ご意見・感想

    読了! 物語の流れ(喜ぶ→落ち込む→喜ぶ)が読み手を楽しませて良いと思う
    執筆ナイスファイトです!

    2011/06/26 23:03:55 From  日枝学

  • userIcon

    メッセージのお返し

    シベリア  リン廃か!(突っ込んだつもり)
          糞バナナ・・・グミたんネーミングセンス・・・
          シベリアにならうちのリンを預けてもいい!
          グミの泣き顔か・・・絶品だな!


    日枝学さん  アドバイスありがとうございます!
           すごく助かります!
           流れも大切ですね!分かりました!


    リオちゃん  そういうことだ!(ぇ
           リオちゃんにならいいよ(お前が決めんな
           ミヤグミの場でレンリンを曝け出さなかったあたいを褒めてくれ…
           ネギは・・・トッピングに使いましょう☆


    紅華ちゃん  プレゼント渡せないのがn次元の嫌な所・・・
           グミリンはニコイチだからあると思うぜ?
           ミヤグミいいよねぇ(*´∀`*)

    2011/06/29 22:22:05 楪 侑子@復活!

  • userIcon

    ご意見・感想

    いや、リンはうちの嫁だ(((
    リンちゃん永遠貸し出し権ください←
    ちょww糞バナナってwwww
    たしかにド変態の家に行かせる訳にh(((お前もな

    ミクwwwネギってwwもらって嬉しいのは君だけだ☆

    ミヤが来てくれてよかった!グミちゃん、泣き顔をよく見せておくr(((ド変態
    やっぱりグミにはグミヤだね!!

    2011/06/26 17:38:29 From  シベリア

  • userIcon

    メッセージのお返し

    シベリア  リン廃か!(突っ込んだつもり)
          糞バナナ・・・グミたんネーミングセンス・・・
          シベリアにならうちのリンを預けてもいい!
          グミの泣き顔か・・・絶品だな!


    日枝学さん  アドバイスありがとうございます!
           すごく助かります!
           流れも大切ですね!分かりました!


    リオちゃん  そういうことだ!(ぇ
           リオちゃんにならいいよ(お前が決めんな
           ミヤグミの場でレンリンを曝け出さなかったあたいを褒めてくれ…
           ネギは・・・トッピングに使いましょう☆


    紅華ちゃん  プレゼント渡せないのがn次元の嫌な所・・・
           グミリンはニコイチだからあると思うぜ?
           ミヤグミいいよねぇ(*´∀`*)

    2011/06/29 22:22:05 楪 侑子@復活!

▲TOP