【歌詞】桜ノ一片【KAITOオリジナル】

投稿日:2011/04/02 22:27:46 | 文字数:326文字 | 閲覧数:100 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

この歌詞に曲をつけてください スローテンポのバラードをイメージして作りました

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ひらり舞う桜ノ一片(さくらのひとひら)
二人を包み散っていく
夜の桜に包まれた僕らは
その場所で二人
背を向け歩き出した

辛いよ、悲しいよ、苦しいよ・・・
君を護ると決めたはずなのに・・・
そう決めた僕のその約束は
桜と共に散っていくんだ


君と見たこの桜並木
僕のココロにまだ残ってる
君との記憶がまたほら・・・
この場所でずっと
僕を縛ってる

痛いよ、苦しいよ、泣きたいよ・・・
君が僕の傍にもういないから・・・
辛い時いつも傍にあった
優しさももう消えていくんだ


春が終わり
夏が来て
秋が通り過ぎ
冬がまた来るから


ずっと、ずっと、君の傍で・・・
君と一緒に笑ってたかった・・・
悲しい時僕に見せてくれた
君の笑顔をもう護れないよ

大体替え歌・オリジナル歌詞を作らせていただいております

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/24

もっと見る

▲TOP