夜明けの幽霊

投稿日:2020/07/07 20:53:45 | 文字数:568文字 | 閲覧数:1,665 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

幽霊になっても好き。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

あやすような
優しい鼻歌
愛しさを目と
手に込める

朝がきたら
灰になるよう
消えてしまう
それでいい
願ったのに

まだ隣にいたかった
ダブルベッドの左側
私の形に隙間空く
寝転んで見上げても
君に私は映らない
また触れていたいのに
ごめんねできないみたい
月が顔を隠すまでは
体温感じない手を重ねさせて

太陽が
浮かんでくる
別れはもうそこ
消えてしまう

私よりも
好きな人と
出会い幸せに
まだまだ
願えないけど

まだ声を聴いていたかった
大好きなその音
好きと恥ずかしそに囁いて
なんど呟いてみても
君に私は届かない
また出逢えたらいいのに
ごめんねできないみたい
月が顔を隠しても
体温感じていたかった

頬に泣き跡
赤く腫れた瞼
『なんで君が』
私も思うよ
『愛してる』
此処にいないはずの
私をまだ想って

泣かないでもう
ほんとは嫌だけど
忘れていいよ
記憶ごと持って逝くから

まだ隣にいたかった
ダブルベッドの左側
私の形に隙間空く
寝転んで見上げても
君に私は映らない

まだ声を聴いていたかった
大好きなその音
好きと恥ずかしそに囁いて
なんど呟いてみても
君に私は届かない
また出逢えたらいいのに
ごめんねできないみたい
月が顔を隠しても
体温感じていたかった

もう時間だね
さよなら
1番に好きな人

失恋・片想いの歌詞多め。
投稿した歌詞は常時、作曲募集
元ピアプロ名闇猫R

上手い下手とかじゃなくて、自分が書いた文章が好き。なので私は書く。他の、私の文章が好きな人と出会えますように。

※考えながら書く→読み直しなしで投稿のため、誤字脱字等は気づき次第修正

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP