数え歌

投稿日:2019/02/11 14:07:27 | 文字数:511文字 | 閲覧数:18 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

尊敬するのは8。

超えたいのも8。

敬称は省略。
リスペクト8。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

人を愛した代償に
蓋をしましょう恋の歌
蜜の味知りゃ 狂い咲き
よがり歌うや 数え歌

いつも愛など嘲わろて
睦まじく堕ちてく 誰そ彼 さえ
斜めの道を とこしえに
やまず歌うや 数え歌

ここの小道の 辿る行方を
とうとう 知ることも叶わずに
疲れ果てて 行きつく果ては
人か白(つくも)かはわからない

いくら人を求めても
ふたつみっつと転がるが性
銭(せん)得て よろず泣きて
彷徨い歌うや 数え歌


無花果の実を 召し召しませと
憎らし あれやつと彼が喰ろう
燦たる過去に なりなりませと
詠んで呪うや 数え歌

娯楽 博奕の色街角で
碌々夢見すらせず 暮らせど
死地で 皆様他人事だと
ハチのお方の 数え歌

窮屈なれば 知らず逝くより
重々承知の上でゆかん
憑かれ果てて 迎える末は
人か霊か 所詮夢か

いくら人を拒めども
よっついつつと集るが運命(さだめ)
奥超え 蝶になりて
あなたへ彷徨う 数え歌

いくら人を数えれど
みっつふたつと散りじり離れ
泣く哭く失く亡く無く
あなたを求める

いくら人を捨てれども
ふたつみっつと罪は増してく
愛など捨てて 抱きしめて
無へと帰りませ
量る大いなる
数え歌

ワイワイとふざけながら曲をみんなで手掛けれたら素敵ですねー!

いろんな曲を話し合いながらいい感じに仕上げていける仲間を募集しております(^◇^)

基本コラボでゴソゴソと活動しておりますので覗いてみてくださいー( *´艸`)

ステキなアイコン画はくろ様にイメージで描いていただきました(*゜▽゜*)
実際の人物とはかけ離れております(*゜▽゜*)なんかできる人みたいに描かれてますねw

RPGみたいにパーティ組んでみんなでLvUPしてランキング駆け上がる夢を見たいものです|д゜)!!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP