KAITOの種 番外編(亜種注意)

投稿日:2009/02/16 23:21:33 | 文字数:956文字 | 閲覧数:423 | カテゴリ:小説 | 全2バージョン

ライセンス:

モカイト視点。
あの無表情の下はこれだけの事を考えてました。
……ホントにモカイトか、これ(オイ
モカイトのイメージ壊れたらすみません。
読んで分かるように5とシンクロしてます。
あのほのぼのした感じが壊れたらすみません(壊しすぎ)

番外編ってつけたけど7の方がいいのかな?

…マジでネタ切れだよorz
誰かなんとかして!←
ネタをくれ!ネタとリクエs(ダマレ


本家のかわいこちゃんはこちら
http://piapro.jp/content/?id=aa6z5yee9omge6m2&piapro=f87dbd4232bb0160e0ecdc6345bbf786&guid=on


2月17日 23:20
自首ww捕まってしまいましたかwww
種KAITO歌いますよー。でも確かにここの子全然歌ってないですねww
氷菓イトはよく歌ってると思います。モカイトは色々あるみたいです。
そっか。シーンとしては出してないですね。
指摘ありがとうございます。
今度歌わせましょう!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

マスターは今、家にいない。
何してるのかとかは知らない。
夜には帰ってくるとは言ってたけれど。
退屈しないようにと色鉛筆と画用紙を置いて行ってくれた。
氷KAITOが苦労しながら楽しそうに絵を描いている。
何の絵かはすぐ分かった。

「みー!」

何アイス?

「み」

バニラか。
カップだとどれも一緒な気がするけど、ちゃんと中は白い。

「みー?」

……スプーン?…描けって?
色鉛筆を抱えて、画用紙に描き始める。
…マスター、難しいです。
だいたい身体より大きいのにどうやったら上手く描けるんだ?
氷KAITOも持つのが精一杯って感じだったし。

「み……」

新しいアイスの絵を描いてる氷KAITO。
やっぱり大変そうだった。
なんとかならないだろうか。


何度も描いてやっと慣れた頃には外は暗くて、氷KAITOは飽きて走り回っていた。
元気だなぁ。
……マスターまだかな。
流石に絵を描くのは飽きた。
でも走るのも好きじゃないし。
…退屈だ。
とりあえずこの絵だけでも描いちゃおう。

「みーっ!」

氷KAITOの声。
マスター帰って来たみたいだ。
後少しで絵も完成するな。
……あれ?泣き声?
あ、マス………?
…………………マスター?
なんか…元気ない?
一応返事してくれたけど、いつもと違う。
半泣きの氷KAITOを机に降ろすと、マスターはソファに横になってしまった。
………マスター?
返事は無かった。
…マスター疲れてるみたいだ。
どうしたんだろう。

「み、み…」

泣き止んだ氷KAITOも、マスターの異変に不思議そうな顔。
そして、机の上をうろうろし始めた。
どうすればいいかと悩んでるらしい。
でも…出来ることなんてない。
マスターがいないと出来ないことばっかりで、マスターのために出来ることなんてない。
…どうしよう。
マスター元気が無いのに。何も出来ない。

「みっみーっ」

……え?

「み、み!」

絵?マスターの?

「み!」

白い画用紙に色鉛筆。
氷KAITOがやる気満々な表情をしていた。
…マスターの絵。
喜んで、くれるだろうか。
それで元気が出るのだろうか。

「みみ、みっ」

…………うん。
やってみよう。
出来る事なんて、これぐらいしかないんだから。

自分の辞書には「自重」とか「遠慮」などの言葉が欠けている様です。


素敵なアイコン画像を予感子様からいただきました。
兄さん必死です。
ありがとうございましたー。



・思い出とオルゴール後書き
ここまで閲覧いただき、ありがとうございます。
何故ここに書いたかといいますと、あの場に余計な文を書きたくなかったのです。雰囲気を大事にしていたので、それを壊すことはしたくありませんでした。…まぁ壊れる程雰囲気が出ていたかわかりませんが。

このお話は所謂死ネタというものです。文をぼかしていますが、最後は二人とも亡くなっています。
始まりで作者である自分が「KAITOと種KAITOの違いを追求した一つの結果」と言いました。まさにその結果がこの終わり方です。
種KAITOは生きている。KAITOは生きていない。これがこのお話の大前提です。
だから種KAITOはマスターが死んだ後、天国まで追いかける事が出来るのです。

KAITOの亜種というからにはKAITOに似ている部分、KAITOと違う部分、両方ある筈だと思っていました。アイスが好きなところ、顔が似ているところ、マフラーをしているところ。皆似ています。
では違いは?と考えた時に先に述べたあの考えが出てきました。性格に関しては元が性格あるものではなく、それこそ好きな性格を創造出来るので省きました。うちの子設定とかありますしね。
そのほかにも違いはあると思います。成長すれば大きくなりますし。

自分の中で種KAITOは死ぬと霧散します。アイスから生まれたので最後は溶けてなくなるのでは、と思ったのです。
そしてもう一つ、マスターが死んだら種KAITOも死んでしまいます。
…この設定については「KAITOの種シリーズ」でいずれ出そうと思っています。

長々書きました。すみませんお喋りで。
いずれ修正して投稿し直そうと思っています。自分にとって大切なお話なので完璧にしたいのです(笑)
タグ、コメントありがとうございました。
特にタグは思い入れのある話なのでいい話と言われて嬉しかったです。…最後、ああなってしまいましたが、いい話だと思っていただければ幸いです。
まだまだ語りたいことはありますが、そろそろ失礼致します。
次はいつもの通り書きたいです。それからもうすぐチャラい種KAITOことモノの話を書きたいですね。…挑戦状の締切が迫っています(笑)

ここまで読んで下さって、ありがとうございました!

もっと見る

作品へのコメント3

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    ささき蒼衣(そうえ)様
    初めまして!
    か、可愛いですか…!ありがとうございます!!
    ユーザーブクマ………っええ!?
    ちょ、本気ですか!?いいんですか自分なんかブクマして!
    うわー、あ、ああありがとうございます!!

    KAITOの種互助会…あるんですかね?(オイ
    でもお友達ほしいですねー。
    お散歩リクもありましたし、外出してお友達作りましょうか。
    あー…でもあんまキャラ増えると自分が手に負えないからなー←
    どうしようかなー。


    閲覧&コメントありがとうございました!

    2009/02/19 00:16:08 From  霜降り五葉

  • userIcon

    ご意見・感想

    …シリーズ読ませていただきました。
    か、可愛い(はーと) すっごい可愛いですね、モカちゃんとコウちゃん♪
    マスター込みでいい親子です。
    ユーザーブックマークさせていただきました。

    …で、次のねたですが…「KAITOの種互助会」とかなんとかいうのがあって、そこの集会にマスターがモカちゃんとコウちゃん連れておでかけする、っていうのはどうでしょう?
    お友達ができた編、とか♪

    2009/02/18 23:19:14 From  ささき蒼衣(そうえ)

  • userIcon

    ご意見・感想

    五十音ツヅル様
    書いててホントにモカイトなのか…?とか思いましたが、大丈夫みたいですね。
    裏話的な感じです。こんな事してました。
    わーい、絶賛された!嬉しいです!
    アイスで氷菓イトは釣れますよwモカイトは物欲しげに眺めてると思います。生き地獄ですww
    喧嘩裏話…考えときます。
    ほのぼのしなさそうですねーw


    閲覧&コメントありがとうございました!

    2009/02/17 23:15:29 From  霜降り五葉

もっと見る

▲TOP