タグ一覧 > タグ『Lily』の作品

  • 後追い自殺に定評のあるりっちゃん 歌詞 マェロPさん 閲覧数:3,047
    2010/08/26
    10:27

    「生きていることが辛かった。」
    死ぬことすらできないお利口さん
    流れた血の跡そのままに

  • 私たちの花物語 ゼラニウムと紫君子欄の出会い 鈴猫(りんねこ)さん 閲覧数:1,858
    2013/04/06
    18:53

    朝、外は灰色の曇り空。
    鏡の前に立つ自分を見る。
    透き通るような肌。大きな瞳。手触りの良さそうなやわらかな髪。

  • 衝動×パンデモニクス PolyphonicBranchさん 閲覧数:1,846
    2013/01/06
    22:18

    動き出す静寂から 少しずつ回り始める
    交差した白と黒 混ざり合い惹かれあう
    目を逸らせない 躍動する意思 思惑は誰を?

  • Scarlet Rose seleさん 閲覧数:1,564
    2011/08/17
    20:29

    動き始めた感情(=はぐるま)は軋み続けてた
    だけど 私は信じてた
    あなたが 愛し続けていると

  • 「VOCALOID HEARTS」~第29話・電撃無双~ オレアリアさん 閲覧数:1,346
    2013/12/24
    20:03

     もしも亞北ネルという女が、世界のモデル界を魅了するプロポーション抜群の超絶金髪美少女アンドロイドアイドル、なんて存在だったら、どれだけ良かったか…想像していたら、アホらしくなってくる。
     そんな妄想じみたことを考える私は、毎日のように街の警備や要人警護とかの仕事をしている。でも、それは普通の警察活動を行う組織とは少し違って、一都市の軍事防衛を兼ねた「軍警察」とでも言えるか。この軍警察は、通称「AMP」と呼ばれているんだけど、東京の湾内にある大きなアンドロイドの居住区っていうか、特別行政地区っていうか…ああ、も~ややこしい! とにかく、そーいうところを汗水流して守ってるワケ。
     私はAMPの第1師団長・リリィさん直属の部下になるまで、必死になりながら、のしあがっていった。訓練学校を出て下っ端から始まった負けず嫌いな性格の私は、とことん仕事に力を注ぎ、片手間に肉体を鍛え続けた。でも私はそれに物足りず、自分の体を痛めつけてでも、更に体を強化するために研究機関に依頼して自らモルモットになった。その盲目に追い求めた力の代償は、とても大きかったけどね。

  • Chloe seleさん 閲覧数:1,255
    2010/09/28
    19:38

    苦しくて切なくて 願いはただ一つ いつまでも信じた
    後悔はしたくない 一度きりの命を今も
    大切に抱きしめて 私の微かな吐息交じりのキスだけ

  • セーラー服戦争 【パートわけ】 korumiさん 閲覧数:958
    2014/07/17
    22:02

    <ミク>
    何も書けない 白紙の進路希望調査
    将来のコトなんてさ 全然 見えなくて

  • 【リンちゃんなう!】続・リンちゃんは誰にも渡さない!←【自己解釈】 雪りんご*イン率低下さん 閲覧数:930
    2012/04/04
    18:33

    「レンッ!レンッ!ねぇ、レンってばっ!」
    私はレンの頬を叩き続ける。
    しばらくすると「う~ん」という、レンの呻き声。

  • 愛してレモンイエロー【♪】 ふぎさん 閲覧数:860
    2018/01/15
    22:24

    戦況はまだやや劣勢 ハート射抜け起死を回生
    返答はまだなくてもいい 立ち止まってよく考えなよ
    その色は危険信号 渋滞した蜜のクラクション

  • セーラー服戦争 korumiさん 閲覧数:745
    2014/07/17
    21:56

    何も書けない 白紙の進路希望調査
    将来のコトなんてさ 全然 見えなくて
    良く分からないレールの 上に乗せられてく

  • Marie-Luise seleさん 閲覧数:654
    2011/01/28
    21:25

    会いたくて ただキスをしたくて
    最後だけは あなたの温もりを 感じたくて
    今でも 忘れない 私を 抱きしめた

  • セーラー服戦争【キャラクターメモ】 korumiさん 閲覧数:577
    2014/07/20
    10:38

    作詞をする際に考えたキャラクター設定です。
    一応全員同じ高校に通う生徒という事で、年齢などは通常のボカロと異なります。
    ●ミク

  • Under of Fragments seleさん 閲覧数:573
    2010/11/07
    15:46

    滲む流血の中で狂おしく
    咲き乱れる夢 美しく散った
    絶望の感情 狂おしい刹那

  • 蒲公英が紡ぐ物語 第59話 matatab1さん 閲覧数:542
    2015/01/04
    15:03

     壊れた箱庭 新たな一歩
     割れるような歓声が広場を揺るがす。群衆は『悪ノ王子』の斬首に狂喜の叫びを上げ、圧政の終わりと新時代の始まりに熱狂していた。
     首を晒せ、死体を吊るせと一部の国民が吠える。殺された王子を、リンを辱めようとする人々に、レンは嫌悪と憎悪が湧いた。

  • 変な先輩と、凡な後輩 sinnさん 閲覧数:519
    2010/10/06
    22:26

    *途中で飽きてます
    *ルカミク風味女子高百合
    うちの学校では変なしきたりがある

  • 涙の味のちょこれいと【すぅ家キヨリリ】 すぅさん 閲覧数:481
    2014/02/16
    21:31

    「それでね・・・またメリーさんから電話が掛かってきて、そしてメリーさんは言うの・・・『こんばんわ、私メリー。今ね、貴方の後ろにいーるーのー・・・』って」
    「ぎゃあああああああああ!!!!!」
    外では、ここではかなり珍しい量の雪が降っている。

  • 人生終了ハロー 鈴本キョウコさん 閲覧数:481
    2013/08/01
    02:09

    (イントロ)
    もう嫌だ なにもかもにうんざりしてる 助けて
    (Aメロ)

  • 「VOCALOID HEARTS」~第9話・女王の金蜜弾~ オレアリアさん 閲覧数:475
    2013/12/26
    22:09

     3月12日、午前5時。MARTと敵対する組織が、ある緊急会議を開こうとしていた。クイーンニードル、そんな名前がつけられた、全体が鋭く尖った大型ヘリコプターが、アンドロイド平和統括理事会の屋上に着陸した。ヘリポートには、数十人余りの親衛隊員が中心を開けて一列並んでおり、ただならぬ雰囲気が立ち込めていた。その理由は、今日の来客にあるようだ。
    「あれが噂のクイーンニードルか…さすがは司令官専用機、想像とは違う物だったな」
    「ええ、あれが本当にただの多目的攻撃ヘリとは思えませんね…」

  • 僕と彼女の不思議な校内探検 14【リレー】 ゆるりーさん 閲覧数:469
    2011/11/11
    20:59

    「は…博士…?」
    僕は信じられなかった。
    目の前にいるこの人が、まさか箱庭の人間なんて。

  • 蒲公英が紡ぐ物語 第52話 matatab1さん 閲覧数:447
    2013/07/27
    18:18

     貫き通す嘘
     浅い呼吸を繰り返してリリィは駆ける。長い金髪に軍服、剣と同じ長さの棒を腰に差した、かなり目立つ格好だったが、人気の無い道には彼女しかいなかった。
    「流石にここら辺にはいない、か……」

  • 蒲公英が紡ぐ物語 第60話 matatab1さん 閲覧数:432
    2013/11/11
    11:58

     金の双獣
    「……ちゃん! 兄ちゃん!」
     まどろみの中で声をかけられ、青年は目を覚ました。寝ぼけた頭を掻きながら体を起こし、荷馬車に乗せて貰っていたのを思い出す。野盗から馬をくすねて、もとい拝借した事も。

  • December 9th seleさん 閲覧数:431
    2011/12/30
    10:19

    歩き続けていても 何もかも
    叶わない その切ない願い
    キスをした 優しさが溶けていく

  • 「VOCALOID HEARTS」~第14話・夢で覚めた思い~ オレアリアさん 閲覧数:429
    2013/01/02
    23:08

    クウ「…どうか、私と付き合って下さい!」
    ソラ「ごめんよ、それは無理だ。」
    クウ「…ガビーン!!」

  • 十二支・幻想奇譚 ボカロ界からの脱出! 最終話 命の受け渡し enarinさん 閲覧数:426
    2010/07/23
    17:04

    <十二支・幻想奇譚 ボカロ界からの脱出! 最終話 命の受け渡し>
    (亥の部屋)
    メイコ:爆弾付きボウガンを使って、仲間のいるオリを破壊して天秤を傾けて、最後の宝玉と現世へ通じる扉の鍵を手に入れるか。それとも、宝玉と扉の鍵を破壊して天秤を傾けて、仲間のいるオリを降ろして仲間を救出するか。私から与える選択肢は、この2つだ。

  • みんなでボーカロイド観察(仮)#最終話ー4 しるるさん 閲覧数:422
    2012/03/28
    17:58

    #30-4「みんな!大好き!」
    ライブが終わった後のグミの控室
    そこにはグミとカイト達、そしてミクがいた

  • 特務戦隊 Lパワード! 第1話 指令:謎の怪人軍団から街を守れ! enarinさん 閲覧数:402
    2010/08/11
    17:48

    <特務戦隊 Lパワード! 第1話 指令:謎の怪人軍団から街を守れ!>
    (とある繁華街・昼)
    一般市民:キャーーー、キャーーー

  • 秘密警察 4 ドロシーさん 閲覧数:400
    2010/12/30
    15:31

     「せんぱーい」
     「おっ来た来た」
     「みんな、あいつが到着した。準備はいいか?」

  • 「VOCALOID HEARTS」~第15話・白銀の狙撃手~ オレアリアさん 閲覧数:397
    2013/01/02
    23:17

    警官「…この部屋の中だ。突入するぞ。」
    警官「…行け!突入!」
    警官「警察だ、動くな!両手を上げてゆっくり立つんだ!」

  • 蒲公英が紡ぐ物語 第61話 matatab1さん 閲覧数:390
    2013/12/03
    21:23

     獅子の花
     午後三時を伝える教会の鐘。定刻を知らせるに過ぎない音だが、墓地では鎮魂の音色として響く。
     歴代の王族の墓が並ぶ場所を通り過ぎ、アレンとリリィは墓地の片隅へ向かう。リンと近衛兵隊は眠っているのは、まるで他の墓から追いやられたような一角である。周りと比べて明らかに手入れがされていない、落ち葉に覆われた道を二人は歩く。

  • 蒲公英が紡ぐ物語 第58話 matatab1さん 閲覧数:389
    2013/10/13
    17:37

     悪ノ散華
    『悪ノ王子』の処刑にざわめく黄の国王都。広場では準備の段階で見物客が集まっていた。断頭台が運び出された際に畏怖の声が上がるも、見物客は興味と期待を隠しきれない。
     王子は粛清した者達と同様の方法で殺されるのだと。

  • 特務戦隊 Lパワード! 第6話 震える星 enarinさん 閲覧数:385
    2010/09/10
    14:16

    <特務戦隊 Lパワード! 第6話 震える星>
    (Lフォートレス・武装訓練場)
    後期型バトルスーツに着替えたLパワードの面々は、少し広めの『武装訓練場』に入っていった。

  • みんなでボーカロイド観察(仮)#26-1 しるるさん 閲覧数:370
    2012/03/07
    19:38

    #26-1「みんな、あいつの仕業」
    テト達が去った日の夜…
    夕飯を食べ終わって一息ついたころ…

  • dyed かりくさん 閲覧数:360
    2014/01/28
    21:13

    dyed
    静かに流れる時間が
    傷跡残していく

  • みんなでボーカロイド観察(仮)#21-1 しるるさん 閲覧数:360
    2012/01/21
    01:16

    #21-1「みんな気付いてなかったのに…」
    お祭りのあった日の翌日の朝…
    リビングで食事をしながらの会話…

  • 十二支・幻想奇譚 ボカロ界からの脱出! 第10話 試練の番犬、そして、最後の守護者 enarinさん 閲覧数:358
    2010/07/19
    21:21

    <十二支・幻想奇譚 ボカロ界からの脱出! 第10話 試練の番犬、そして、最後の守護者>
    (ボカロ界ロビー)
    海斗達は、ボカロ界のロビーに集合していた。

  • 蒲公英が紡ぐ物語 第51話 matatab1さん 閲覧数:342
    2013/07/14
    13:18

     変わりゆくもの
     目の前の敵兵が傾いで視界が開ける。手近の一群をかろうじて斬り捨てたトニオは、がっくりと膝を付いて項垂れた。息は上がり、鼓動が耳を打つ。双剣の一本は半ばで折れ、もう一本には亀裂が走っていた。
     ここまでか……と自身の限界を悟り、重い頭を持ち上げる。周囲は血の海だ。王宮兵士と革命軍兵士、そして赤い鎧の兵士が倒れている。未だ庭園のどこかで戦いの音が聞こえるが、決着が付くのも時間の問題だろう。

  • 女王蜂の帰還/歌詞 夜羽さん 閲覧数:341
    2010/11/29
    07:24

    剣を執れ 名も無き兵よ 自ら魂震わせて
    巨きな力を持った 旧き者共 討ち破れ
    暗闇の中 鎖繋がれ 膝を抱え深く項垂れてた

  • 【Lily】蜂群崩壊症候群 (ぬωこ)@依頼休止中さん 閲覧数:340
    2012/12/09
    12:40

    【サビ】11・10・11・10・11・10・12・10
    滴る毒なぞ チクリ 舐め回してあげよう
    この縞模様の 様に 裏腹な色合いで

  • みんなでボーカロイド観察(仮)#最終話ー2 しるるさん 閲覧数:339
    2012/03/28
    17:41

    #30-2「みんな、あれから」
    この寮から、ミクがいなくなってから2年の歳月が流れた
    ミクがいなくなった当初は本当に大変だった

  • 【マス←リリ】ひかりのかけら【カイメイ】 キョン子さん 閲覧数:338
    2011/09/22
    16:41

    「……」
    「……」
    歌い終え、プレーヤーの電源を落とすと、息苦しいほどの無音が辺りを包んだ。完全防音のレッスン室に響くのは二人分の呼吸。あたしと、彼の呼吸だけ。息と心を整える。いつになく難しそうな顔をした彼がうーんと唸り声を上げた。

▲TOP