Life born

投稿日:2019/05/09 16:20:26 | 文字数:532文字 | 閲覧数:58 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

もしも、自分が望まれない命として存在したとき
それはなんだろうと思って、書きました。

歌詞の中の主人公はクローンなのか、化け物なのか、それ以外なのか
ご想像はお任せ致します。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

暗い部屋で 生まれたボクは
それがなにか 分からない

冷たい地面で 眠るボクを
優しく 包む腕はなく 

これを使命(さだめ)というのならば
誰を恨めばいいのだろう

生まれてくることが分かってたなら 
望まない生命(せいめい)
願いなんてない 愛なんてない

(サビ)
音だけが響く この暗い世界で
生まれた意味を 教えてよ

誰に聞いても 応えはかえらず
知っているのは 神か 人間(ひと)か 

暗い部屋で 聴こえた群れ
大きな影は やってきた 

見上げた空は 無機物で
落ちる月は 命を削る

これが痛みだというのならば
誰に縋ればいいのだろう

生まれてくることが分かってたなら 
望まれたい生命(せいめい)
願いなんてない 哀なんてない

(サビ)
音だけが響く この黒い世界で
生まれた意味を 教えてよ

いつか聞いた 応えはにじんだ
知っているのは 神か 人間(きみ)か 

霞む光 早く覚めて 破れる赤色
明日(あす)があるなら そこにボクは存在(いる)の 

(大サビ)
音だけが響く この暗い世界で
生まれた意味を 教えてよ

誰に聞いても 応えはかえらず
知っているのは 神か 人間(ひと)か

今度 生まれるときは 望んでくれますか 

はじめまして、こんにちは
イラストレーターのはトと申します。

普段はイラストを描くことが多いですが、
オリジナルで作詞をしたりもしてます。


連絡先:@hato_kijaku

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP