KAITOの種11(亜種注意)

投稿日:2009/03/07 00:06:38 | 文字数:1,926文字 | 閲覧数:301 | カテゴリ:小説

ライセンス:

氷菓イトをメインにしよう。ただそれだけで書きました。
いろんな方が氷菓イト可愛いと言って下さるので可愛いを追求しようとしました。
撃沈しました。

今回氷菓イトが歌っている歌はボカロ好きなら一度は聞いたことのある歌………だと思います。
またもやサビの終わりです。
ヒントは言ったら全員わかってしまうので言いません←
わかった方は言って下さいねー。

……新キャラのマスター、性別どうしよう…。



本家様の子と氷菓イトの会話が見てみたい今日この頃。
http://piapro.jp/content/?id=aa6z5yee9omge6m2&piapro=f87dbd4232bb0160e0ecdc6345bbf786&guid=on

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

うーむ…どんなのならばいいんだろうか。
留守番する時間の長いモカとコウのために、暇つぶし用に何か用意してやろうと思い、買い物に来た。
しかし何を買えばいいのか。
確か色鉛筆が大きくて描きにくかったとモカが言っていた。
だから千羽鶴用の小さい折り紙を買おうと思ったのだが…、正直これでもでかい気がする。
二人で折れば何とかなるだろうか。
それにそれだけじゃ飽きるだろう。
さて、どうしたものか。
何がいいのだろう。


とりあえず工作する時に使いそうなものを適当に買ってみた。
折り紙とか糊とか…。
ただハサミは流石に危ないので止めた。あいつらにはでかすぎる。
これで少しは退屈じゃなくなるといいが。
がさがさと音を立てるビニール袋を持ちながら家にはいる。
その瞬間ビニール袋が大きく揺れて、重くなった。

「みっ」

コウがビニール袋に飛びかかったらしい。
しがみついている。
…いつも玄関にいるな、こいつ。
帰ってくる時間に合わせてるのか。偶然か。
いつも不規則だから後者の方が可能性としては高そうだ。
落ちるなよ。
袋にぶら下がるコウをそのままに、リビングに向かう。
途中コウが落ちそうになり、騒いでいた。
ビニール袋によく捕まっていられるものだ。
リビングにはいるが、モカの姿が見えない。
いつもならば机の上にいるのだが。
コウ、モカはどうした。

「み」

コウがソファを指差した。
ビニール袋から片手が離れたので、コウは床に落ちた。

「み~」

お、泣かなかった。
高さもそれほどじゃなかったので我慢出来たようだ。泣いてはいないが目に涙を浮かべている。
拾い上げてビニール袋共々机に乗せる。
ソファを見るとモカが寝ていた。と言うより寝かかっている。
こっくりこっくりと船を漕いでいた。
話しかけると眠そうに目を開けてこちらを見た。

「…………………」

…おい?
ぱたりと、モカはソファに横になって寝てしまった。
どんだけ眠いんだよ。
まぁいいか。寝かしておこう。

「み、み、み」

ビニール袋特有の五月蝿い音に振り返ると、コウが袋を漁っていた。
おいこら。勝手に漁るな。
この間も鞄を漁っていたな、好きなのか、こういうこと。
でも散らかされるのは困る。
袋の中のコウを引き上げると、折り紙と一緒に出てきた。そのまま芋づる式に袋からものが出て、机から落ちたりした。
結局散らかってしまった。

「……………みっ」

笑顔でごまかすつもりか。
どこで覚えたんだそんなこと。
コウを降ろす。
落ちたものを机に並べる。
コウが買ってきたものを興味深そうに眺めてきた。

「み……み!」

折り紙を叩きながら期待の眼差しを向けてきた。
やりたいのだろうか。
一枚取り出して渡す。
千羽鶴用の小さな折り紙でもコウには使い難そうだ。
どうするのかと見ていると、あろうことか破り始めた。
…何がしたい。
びりびりと破れていく折り紙。
紙吹雪にしたら綺麗かもしれない。

「みー!」

楽しそうだな。
だが色々間違っている。
折り紙は破くものではない。折るものだ。
これだと破り紙になってしまう。

「みーみ、みみみみみみーみ、みーみーみみみー」

歌いながらリズムよく破く。
…まぁ、楽しいならばいいか。
しかしこの破いた折り紙、何かに使えないだろうか。
このまま捨てるのは勿体ない気がする。
買ってきたものを見ながら考える。
…そうだ。
コウ、この紙も破け。

「みっ!」

何枚か折り紙を渡す。
コウは任せろとばかりに破きにかかった。
その間に画用紙と糊を用意する。
画用紙に薄く線を引き、絵を描く。
さて。
破き終わったか?
尋ねるとコウは笑顔で頷いた。
破いた折り紙はまとめたわけではないので色が混ざってしまっているが、気にしない。
細かくなった折り紙を一枚手にして、糊をつける。
それを画用紙に貼る。
コウもやれ。

「み~」

二人でばらばらになった折り紙を画用紙を貼っていく。
とにかく貼る。貼りまくる。
しばらく貼り続けると、線だけだった画用紙に色がついた。
絵が浮かび上がる。

「みー!!」

虹のちぎり絵。
不格好だが、一応虹に見える。
コウが目を輝かせながら絵を見ている。
……あぁ、机が糊でべたべただ…。
ま、仕方ない。
楽しめたからよしとしよう。
あんまり触るなよコウ。乾くまで待て。
コウも糊だらけだ。
後で風呂だなこれは。

「み、み、みっ」

ご機嫌なコウ。
楽しかったようだ。
これでしばらくは暇を潰せるだろう。
次に家に帰ってきたときの情景が浮かんだ。
多分、とても散らかっているだろう。
でもとても、楽しみだ。

自分の辞書には「自重」とか「遠慮」などの言葉が欠けている様です。


素敵なアイコン画像を予感子様からいただきました。
兄さん必死です。
ありがとうございましたー。



・思い出とオルゴール後書き
ここまで閲覧いただき、ありがとうございます。
何故ここに書いたかといいますと、あの場に余計な文を書きたくなかったのです。雰囲気を大事にしていたので、それを壊すことはしたくありませんでした。…まぁ壊れる程雰囲気が出ていたかわかりませんが。

このお話は所謂死ネタというものです。文をぼかしていますが、最後は二人とも亡くなっています。
始まりで作者である自分が「KAITOと種KAITOの違いを追求した一つの結果」と言いました。まさにその結果がこの終わり方です。
種KAITOは生きている。KAITOは生きていない。これがこのお話の大前提です。
だから種KAITOはマスターが死んだ後、天国まで追いかける事が出来るのです。

KAITOの亜種というからにはKAITOに似ている部分、KAITOと違う部分、両方ある筈だと思っていました。アイスが好きなところ、顔が似ているところ、マフラーをしているところ。皆似ています。
では違いは?と考えた時に先に述べたあの考えが出てきました。性格に関しては元が性格あるものではなく、それこそ好きな性格を創造出来るので省きました。うちの子設定とかありますしね。
そのほかにも違いはあると思います。成長すれば大きくなりますし。

自分の中で種KAITOは死ぬと霧散します。アイスから生まれたので最後は溶けてなくなるのでは、と思ったのです。
そしてもう一つ、マスターが死んだら種KAITOも死んでしまいます。
…この設定については「KAITOの種シリーズ」でいずれ出そうと思っています。

長々書きました。すみませんお喋りで。
いずれ修正して投稿し直そうと思っています。自分にとって大切なお話なので完璧にしたいのです(笑)
タグ、コメントありがとうございました。
特にタグは思い入れのある話なのでいい話と言われて嬉しかったです。…最後、ああなってしまいましたが、いい話だと思っていただければ幸いです。
まだまだ語りたいことはありますが、そろそろ失礼致します。
次はいつもの通り書きたいです。それからもうすぐチャラい種KAITOことモノの話を書きたいですね。…挑戦状の締切が迫っています(笑)

ここまで読んで下さって、ありがとうございました!

もっと見る

作品へのコメント6

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    emetan様
    いえいえ大丈夫ですよー。
    というか今回のやつ読むと反省の色無しですね; 物覚え悪くてサーセンww
    モカイト今回空気でしたwすまんww
    可愛いと言っていただけて嬉しいです。
    ちぎり絵、よく考えたらかなりの折り紙の枚数必要なんですよね。千羽鶴用折り紙……同じ色そんなに入ってるのか………?
    画用紙が小さかったんですね。わかります。
    うろたんだー!わかっていただけて感激です!!
    これわからなかったら悲しいな…とか思ってたので。「み」って沢山並ぶと謎な記号に見えてくるんです。地味に大変なんです。
    生えてきましたねー。ちょいちょい見に行かせていただきますよ!成長が楽しみなんです。


    閲覧&コメントありがとうございました!!

    2009/03/08 01:10:34 From  霜降り五葉

  • userIcon

    ご意見・感想

    あぁ!新作キタ━━━━(゜∇゜)━━━━ !!!!!
    私が変なこと書いたせいで書きづらくなっちゃったかもって心配で(汗
    あの後海疾に散々叱られました;;すみません

    う~やっぱり霜降り五葉さんのKAITOたちはかわいいです~
    氷菓イトもかわいいですがモカくんもかわいいよ~^^
    今回は貼り絵ですか。和みます~
    歌はうろたんだーですかね

    うちの種も生えてきましたよ~
    http://piapro.jp/content/23zadpdsvw7s7hrw
    現在歌の練習中、海疾はちゃんとショコラ(仮)に歌わせることが出来るのか・・・
    テキストもかきたいな~

    2009/03/08 00:44:32 From  エメル

  • userIcon

    ご意見・感想

    ちはれ様
    大変申し訳ありません; 間違えて返信コメ削除してしまいましたorz

    是非ちょくちょく見に来て下さい!
    マスター淡々としてますねー。面白みのない奴め…。
    モカイトと氷菓イトに癒されるなんて……ありがとうございます。
    もらいにいきましょうよ!
    あれ…?自分人に勧めるの何度目だ……?ま、いいか←
    アイス与えれば枯れないと思いますよ。
    枯れるときはやっぱりメルトするんですかね?

    思い出せる限り書いたことをもう一度書きました。
    本当にすみません。何たる失態。
    これに懲りずまたコメントして下さるとありがたいです。


    閲覧&コメントありがとうございました!!
    失礼しました。

    2009/03/08 00:14:49 From  霜降り五葉

  • userIcon

    ご意見・感想

    ミルク様
    初めまして!霜降り五葉と申します(知ってるだろ)
    連れてっちゃえばいいと思います←
    でもきっと大変ですよ…ww
    なんと!マスターファンが!!
    よかったなマスター、面白みがなくても大丈夫みたいだぞwww
    ユーザーブクマ……最近して下さる方がいるみたいですが…皆様勇者ですね!
    ありがとうございます。嬉しい限りです。


    閲覧&コメントありがとうございました!!

    2009/03/08 00:02:18 From  霜降り五葉

もっとみる(6)

もっと見る

▲TOP