玩具屋カイくんの販売日誌(179) レイムさんのオカルト理論 (その1)

投稿日:2012/12/24 20:55:56 | 文字数:1,325文字 | 閲覧数:239 | カテゴリ:小説

ライセンス:

はっちゅーねの謎を、この不思議さんが解いてくれるのでしょうか!?

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

お店の売り場には、コスメや、美容関連のアイテムが、いろいろ並んでいる。

それを、レイムさんは目を丸くして眺めている。
「ワタシ、こういうの詳しくないんだわ~」

そうつぶやく彼女に、後ろを歩いているぱみゅちゃんは、諭す様に言った。
「そうそう。あんたはちょっと化粧っ気が無さすぎるからネ。少しは知っといたほうがイイわよ」

ちょっと見ると巫女さんのようなファッションの、レイムさんは肩をすくめた。


ここは、ヘルシー&美容雑貨のお店「アディエマス」。
ぱみゅちゃんが、相棒のレイムさんを誘って、ふらりと訪れた。

と、店の奥から見なれた顔が2人、出てきた。
ルカさんと、たこるかちゃんだった。

「あれ、ぱみゅちゃん、いらっしゃい」
たこるかちゃんが元気に挨拶する。

このお店は、たこるかちゃんとルカさんの務める会社「ハミングス」が運営しているのだ。
今日も彼女たちは、お店の売り場の品揃えの相談で、ここに来ていたのだ。


●アクセのワゴンを、出してたね!

「あれ、お連れさん?」
たこるかちゃんは、ぱみゅちゃんの後ろのレイムさんを見る。
「うん、私の相棒の白堰嶺礼夢(はくせきれい・れいむ)さんです」

レイムさんと、たこるかちゃん、そしてルカさんはたがいに挨拶する。

「あ、そうか。いつか、東京すいかツリーの広場で、ワゴンのお店を出してたね」
たこるかちゃんが思い出して叫んだ。

「え?あら、もしかして、“レイム&パム”のブランドの雑貨の、作者さん?」
ルカさんは目を丸くして、言った。
「ええ、そうです」
レイムさんはうなずく。

ルカさんは楽しそうに言った。
「素敵なアクセサリーが多いのよね!私、好きです」

「わあ、ありがとうございます」
ぱみゅちゃんと、レイムさんは、声を揃えて喜んだ。


●「オカルト」プラス「コンピュータ」??

「すてきなモノが多いですね、このお店」
レイムさんは、売り場の棚を見渡して、ルカさんに言う。
「この子はあんまり、おしゃれに興味がないから、ちょっと教育しようと思ってネ」
ぱみゅちゃんが、レイムさんを指差して、肩目をつぶった。

「うん。でも、巫女さんの格好?かな。すごく個性的だよね」
たこるかちゃんは言った。
「有難うございます! おしゃれに興味がないけど、オカルトとコンピュータのことは、詳しいですよ」
レイムさんは、ハキハキとした調子で言った。

「オカルトと、コンピュータ…?」
たこるかちゃんと、ルカさんは、2人揃って、首をかしげた。

「この子の頭ん中は、摩訶不思議なの」
ぱみゅちゃんが、ちょっと困ったように笑った。

すると、売り場を眺めていたレイムさんが、大きな声を上げた。
「あ!あそこに“はっちゅーね”がある!」

みながそちらを見ると、棚の上の方に、人形が置かれていた。
「あれ、不思議な人形ですよね。でもね、その不思議も、オカルトとコンピュータ理論で、説明できるんですよ~」
レイムさんは、ほがらかに言った。

たこるかちゃんは、なんとなく納得して、つぶやいた。

「うん。これじゃ、おしゃれまでは、気が回らないかもね…」σ( ̄、 ̄=)

(次回に続く)

雑貨の仕事をしてます。
キャラクター雑貨がらみで、キャラクターも好きです。

音楽も好きですが、好きな曲の初音ミクバージョンを聴いて感心!
ボーカロイドを聴くようになりました。

機会があれば、いろいろ投稿したいと思ってます。
宜しくお願いします。

twitter http://twitter.com/tamaonion

もっと見る

作品へのコメント2

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    tamaonionさん、今晩は!
    相も変わらず、拝読させていただくのが遅くなりました。すみません…

    今回は霊夢さんのオカルト+コンピュータ理論への導入回でしたね。やはり霊夢さんは巫女という職柄なのか、美容関連に少し疎いんでしょうか?
    ですがそんな純潔っぽいところが良いで(ry

    enarinさんとのやりとりを見ていると、小ネタがこんなに盛り込んであるのに驚きました!自分、全然気づかなかったのが恥ずかしい←

    今回もブックマークいただきました!遅くなりましたが、メリクリです!もうすぐ次の年を迎えますよね。寒いですが、よいお年を!

    2012/12/27 20:23:32 From  オレアリア

  • userIcon

    メッセージのお返し

    オセロットさん、感想ありがとうございます!

    >やはり霊夢さんは巫女という職柄なのか、美容関連に少し疎いんでしょうか?
    ですがそんな純潔っぽいところが良いで(ry

    そうそう、男性から見るとすっぴんの女性というのは、なぜか魅力があるんですね。
    でも女性側の声を読んだり聞いたりすると、キレイになるために努力するのは当然と思っているらしくて。
    その辺の意見は、ずっと論議の的みたいですよね(笑)

    >小ネタがこんなに盛り込んであるのに驚きました!
    ええ、せっかく会話の形をとるので、落語みたいに遊ぼうと思ってやってみました。

    >今回もブックマークいただきました!遅くなりましたが、メリクリです!もうすぐ次の年を迎えますよね。寒いですが、よいお年を

    有難うございます!また感想を聞かせてください!
    寒さが一層厳しくなりました。よいお年を!

    2012/12/29 01:34:47 tamaonion

  • userIcon

    ご意見・感想

    こんばんは! そして遅くなりましたが、メリークリスマス!

    さて、今回はレイムさんの”お洒落”のお勉強なわけですが、確かに『常時巫女』のレイムさんでは、お化粧に無頓着でも仕方ないですよね、巫女さんって、黒髪必須で、派手なお化粧しちゃだめだったはずなので、これも仕事柄だと思います。

    今回は特に小ネタが光りましたね~♪ たこるかちゃん、東京すいかツリー、白堰嶺礼夢(はくせきれい・れいむ)(元キャラの名前と引っかけてますね)

    それと、ここからはググって調べたんですが、『店名』。残念ながら洋楽の知識が皆無だったので、調べました。

    『アディエマス』:海外アーティストさんの名前ですね。○ール・ジェンキンスさんが開発した”アディエマス”語で書かれた曲名でもありますね。

    『ハミングス』:これは間違っていたらすいません! アーティスト”ザ・ハミングス”(角○隆浩&上○禎)からかな? 歌詞が素敵なアーティストさんだそうですね。

    さて、そんなこんなでオシャレまで行かなかったレイムさんですが、はっちゅーねさんの秘密を、オカルトとCOMPで説明できるとの事なので、楽しみです!

    それでは、また!

    2012/12/25 20:56:40 From  enarin

  • userIcon

    メッセージのお返し

    enarinさん、感想をありがとうございます! そして、メリー・クリスマス!

    >巫女さんって、黒髪必須で、派手なお化粧しちゃだめだったはずなので、これも仕事柄だと思います。
    へえ、そうでしたか。派手なお化粧は…。イメージで書いたのですが、たしかに神聖な仕事ですからね。ただ、この話のレイムさんはただ、ゆるキャラなだけかもですね。

    >『アディエマス』:海外アーティストさんの名前ですね。○ール・ジェンキンスさんが開発した”アディエマス”語で書かれた曲名でもありますね。

    さすが、リサーチ能力がお高いですね。enarinさんの小説も、ネーミングの楽しさ満載なので、負けじと思っています(笑)
    …ちなみに、もう少しネタバレをしますね。

    このお話で、ルカさんの上司に美里さんという人が出ます。モデルはボカロのMIRIAM。
    中の人はミリアム・ストックリーで、この方はenarinさんのご指摘のカール・ジェンキンスの「アディエマス」の歌姫です。
    ちゃっかりお店の名前にしていました。

    >アーティスト”ザ・ハミングス”(角○隆浩&上○禎)からかな? 歌詞が素敵なアーティストさんだそうですね。

    へええ、そんな素敵なグループがあるのですか。聴いてみよう!
    こちらは、実在の雑貨メーカーがモデルです。楽しい雑貨を出してる「スーパープランニング」という会社。そのお店とブランド、ヘミングスがモデルなんです。

    リサーチ能力が鋭いので、ちょい焦ってドキドキしてしまいましたが、ぜひまた感想を聞かせてくださいネ!

    あと、うかつなことは書けないな...(笑)

    寒さが急に込んで来ました。健康にはお気を付けてくださいね。
    では、また!

    2012/12/25 22:06:40 tamaonion

もっと見る

▲TOP