優しい傷跡 第06話「アイスクリーム」

投稿日:2008/11/13 22:06:00 | 文字数:1,640文字 | 閲覧数:1,131 | カテゴリ:小説

ライセンス:

【登場人物】
増田 雪子(ますだ ゆきこ)
帯人

【コメント】
久しぶりに書くことができました。
なるべく更新していきたいんですけど、いろいろ忙しいので、
また遅れてしまうかもしれません。
書けるときに書きますが、まあ、気長に待ってください^^

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

私はコンビニによってアイスを買った。
なにが好きなのか、わからなかった。
だから、ちょっと高めのバニラアイスを買ってみた。
喜んでくれるかな…。

その日、私はいつもより歩幅を広げて歩いた。
でも、それだけじゃあ足りない気がした。
もっと早く帰りたい。
もっと、もっと、もーっと早く。

だから、私はルートを変えた。近道をした。


公園を突っ切ったら、マンションまであともうちょっとだ。
私の足はいつの間にか駆け足になっていて、
私の顔は無意識のうちに笑っていた。

でも、私はすぐに足を止める。
突っ切るはずだった公園に、見覚えのある背中があった。
ちょっと猫背で、
ひとりぼっちで、
いつも寂しそうな背中。
傷だらけの包帯も、
黒くてきれいな髪も、
すべてがすべて、彼のものだった。

ブランコに腰掛けている彼の背中に、忍び足で近寄る。
彼はうつむいたままで、気づいていない。
今がチャンス!

私は後ろから帯人に抱きついた。

「だー!」

「ッ!?」

悲鳴はなかったけど、振り返った顔はかなりおもしろかった。
目をまん丸く見開いて、まるで変なものを見るような目で
私のことを凝視していた。
「なんなんだ、こいつッ!」って言わんばかりの顔だった。

私は腹を抱えて笑う。

「ま、マスター…」

「あははは、ちょ、ビビりすぎー!あはは」

「笑いすぎです…」

「あはは、ごめんごめんッ」

私は隣のブランコに座る。
そして、さっき買ったばかりのアイスクリームを彼に渡した。
帯人はきょとんとしている。

「…なんですか?これ」

「あいす」

「…それくらい、わかります」

「なら聞かないーっの♪」

帯人は手渡されたアイスを見て、首をかしげてる。
私はそんな彼に、コンビニでもらったスプーンを差し出した。

「…なんで」

「私の同級生で、帯人と同じ男性ボーカロイドを持ってる子が
 いるんだけどね。
 その子のボカロは、アイスが大好物なの。
 三日三晩、アイスで生きていけるような馬鹿なんだって言ってた」

「だから…?」

「だからー。そのー、ね。同じ男性タイプなんだから、帯人も
 アイスクリーム好きなのかなー、なんて」

「僕の、ために?」

帯人はまじまじと私の顔を見つめてきた。
急に恥ずかしくなって、私はとっさに目をそらした。

「た、食べよっか?」

帯人は口元に優しげな笑みを浮かべて、こくりとうなずいた。

夕暮れに染まる公園で、二人でアイスを食べた。
大奮発した高めのアイスクリームはもちろんおいしかった。
でも、きっと別の隠し味のせいもあると思う。
今まで食べたなかで、一番おいしあったから。


月が東の空で輝き始めたころ、やっと二人は立ち上がった。
くいーっと背伸びをする私を見て、帯人は微笑んでいた。

「ねえ?…マスター」

「なに?」

「僕は、あなたと一緒にいてもいいですか?」

「もちろん♪ 帯人がいたいなら、ここにいてもいいよ」

「…本当?」

「嘘つくわけないでしょー。あ、もしかして疑ってるの?」

「…違う」

あ。ほら。また悲しそうにうつむく。
帯人。あんたの悪い癖だよ。それ。
こっちまで、悲しくなるじゃん。

私はつま先立ちして、帯人の頭にチョップをする。
帯人はびっくりしてまた私を見つめる。
私は二カッと笑ってやった。

「その顔禁止だから♪ 笑わなきゃ損だよ」

そう言ったら、彼は「ぷっ」と吹き出して、そして笑った。
ちょっとだけ声を出して、笑ったんだ。


まるで人間みたいに―。



そして帯人は、きれいな笑顔で、

「僕はずっと、あなたと一緒にいたいです」

そう言った。

「どんとこい!」なんて誤魔化して笑ったけど、
本当は飛び跳ねたくなるくらい嬉しかった。


まるで家族が帰ってきてくれたみたいに、
寂しかった部屋が
ちょっとだけ暖かくなった。

幸せって言ったら、きっと笑われるね。

【お休み中】

===========================================

「優しい傷跡」は三部作ですが、三部の途中で書けなくなりました。
続きは書けませんが、そこまでのお話は残しておくつもりです。
二次創作やら派生やらは、一言いただければ基本okです。
これからは何となく書いた歌詞を載っけていくつもりです。
よろしくお願いします。

帯人・がくぽ・ミクオ・欲音ルコが大好きです。

下から飛べますよ♪

===========================================

優しい傷跡
http://piapro.jp/content/7q5hqtkfhff7gpll

優しい傷跡 番外編
http://piapro.jp/content/prenayotf2qetyrj

優しい傷跡-魔法の音楽時計-
http://piapro.jp/content/p6xkwgja3thb4jvs

優しい傷跡-君のために僕がいる- (中断)
http://piapro.jp/content/3itb7ja54w5dp7y1

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    あぅあぅあッッ←
    マスターさんのテンションがツボです!
    帯人が…帯人が…( ̄□ ̄;)!!




    PS:小説にコメントありがとうございます!まさか憧れの書き手さんからコメントをもらえるとは…!



    うをあァァァア!?か、か、かわいいだなんて!!!

    ががが頑張ります←

    2008/11/14 20:47:15 From  虹子

もっと見る

▲TOP