優しい傷跡 第12話「家族」

投稿日:2008/11/29 14:15:24 | 文字数:1,380文字 | 閲覧数:1,009 | カテゴリ:小説

ライセンス:

【登場人物】
増田雪子
 帯人のマスター
帯人
 《エラー》に陥ってしまったボーカロイド
呪音キク
 連続殺人事件の犯人

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「ぼくは、あなたのことを愛しています」

そう言った、彼の瞳は虚ろだった。
けれど温もりのある声だった。

だから、私はそっと手を伸ばして彼の頬をなでた。
私の行為に彼は驚いているみたいだったけど。

「帯人」

「……」

帯人の頬は暖かい。
ボーカロイドと人の境目なんて、ずっと昔から、ないのかもしれないね。

「ありがとう」

彼の言葉を聞いたとき、彼の心に触れたような気がした。
今までの恐怖は消えてしまって、ただ私のなかには喜びが残った。
嬉しかった。

「…ま、すたー?」

「そう言ってくれると、すっごく嬉しい」

そう言ったとたん、彼の瞳からぽろぽろと涙があふれてくる。
私は人差し指で、そっと涙をすくう。

「どうしたの?泣いちゃってさ」

「…わからない。けど、嬉しくて…」

「もしかして、私が「嫌い」とでも言うと思った?」

「………」

黙る帯人の頭を、私はぽんと軽くたたいた。

「バカタイトっ。そんなわけないじゃん。


 家族なんだから、さ。」


もう、家族なんだからさ。

帯人は目を丸くして、そして急に泣きじゃくり始めた。
泣いているのか、笑っているのか、よくわからない顔だった。
それがすっごく不細工で、すっごく可愛かった。

帯人はぎゅっと雪子を抱きしめて、雪子の肩で泣いた。
声を上げて泣いている彼はまるで子どもみたい。
雪子はそっと、あやすように背中をたたいてあげた。
小さい頃、母親がしてくれたように。
優しく。

しばらくしてから、雪子は帯人に問う。

「もう、大丈夫?」

「……(こくり」

「そっか。よかった」

「……ますたー、ごめん。
 頭のなかがぐちゃぐちゃになって、よくわからなくなって…。
 今まで我慢してたことが、あふれ出て…。
 …本当にごめんなさい」

「いいよ。全然怒ってないし、気にしないでっ♪」

「………嫌いになった?」

「ぜぇーんぜんっ♪」

(だって、あなたのせいじゃないもん。
 ……きっとこれが《エラー》ってやつなんだ。
 人間の《キレる》ってのと同じようなことなんだと思う)

「私が全部、受け止めてあげる」

不安げな帯人にむかって、雪子はニコッと微笑んだ。

「だって、私は帯人のマスターなんだもの」

悲しいことも、苦しいことも、
1人で抱え込まないように、一緒に持ってあげる。
その代わり、
幸せなことも、楽しいことも、全部一緒に共有しよう。

約束だよ。


帯人はようやく雪子の体から離れて、立ち上がる。
立ち上がろうとする雪子に手を差し伸べる帯人。
その手をそっと握ると、帯人は微笑んだ。
その笑顔はとっても可愛かった。

気分転換にレモンティーを飲もう。
きっと気分だってすっきりするよ。
せっかく、そう思っていたのに………。

簡単に、日常は崩れてしまうんだ。



「馬鹿みたい」

次の瞬間、窓ガラスが大きな音を立てて割れた。

まるでスローモーションのような視界で、私は見た。
ガラスの粒子が日に映えて、きらきら光る。
一つ一つの欠片が、星みたいにしゃらしゃらと音を立てる。

そんなきれいな世界で、鮮血のような赤をなびかせる少女がいた。
口元を歪ませて、目を爛々と輝かせて、その両手には斧を持って。

そして静かに笑う。

「笑わせないでよ」

【お休み中】

===========================================

「優しい傷跡」は三部作ですが、三部の途中で書けなくなりました。
続きは書けませんが、そこまでのお話は残しておくつもりです。
二次創作やら派生やらは、一言いただければ基本okです。
これからは何となく書いた歌詞を載っけていくつもりです。
よろしくお願いします。

帯人・がくぽ・ミクオ・欲音ルコが大好きです。

下から飛べますよ♪

===========================================

優しい傷跡
http://piapro.jp/content/7q5hqtkfhff7gpll

優しい傷跡 番外編
http://piapro.jp/content/prenayotf2qetyrj

優しい傷跡-魔法の音楽時計-
http://piapro.jp/content/p6xkwgja3thb4jvs

優しい傷跡-君のために僕がいる- (中断)
http://piapro.jp/content/3itb7ja54w5dp7y1

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP